Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイクのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイク

場所   : 神奈川県 横浜市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイク」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイク」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

横浜を観光する時にも便利なベイバイクの写真です。電動自転車なので体力に自信のない方でもラクに乗れますね!この横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイクの写真は無料で使えるフリー画像です。何かの際には是非お役立て下さい。

 

ベイバイクって何?

横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイクです。横浜の街中にレンタル・返却が出来るサイクルポートがたくさんあり、借りた自転車をどこの場所でも返却できるとても便利なレンタサイクルです。歩いたりバスに乗ったりして観光するのも良いですが、効率的に動けるので、横浜を観光する時や写真を撮って回る時もとても便利でな交通手段です。

 

ベイバイクの料金

ベイバイクには3つの料金プランがあります。ちょっと自転車が必要な時な「1回利用プラン」、通勤や通学などにも使える「月額会員」、観光などで1日楽しみたい方の「1日パス(30くりパス)です。順番に料金を見ていきたいと思います。

1回利用プラン(クレジットカード/ドコモ払い)

事前に会員登録しておくと、最初の30分が165円(税込)、以降30分ごとに165円(税込み)で利用が出来ます。ご利用可能時間は24時間です。あまり利用頻度は高くないが、ちょっと移動に使いたい方に便利です。

月額会員(クレジットカード/ドコモ払い)

基本料2,200円/月、最初の30分が0円、以降30分ごとに165円(税込み)。ご利用可能時間は24時間です。月額を払うことで30分無料になりますので、通勤や通学などで目的地のポートまで移動して返却するような使い方に対応しています。

1日パス(30くりパス)(窓口で現金/コンビニで現金またはクレジットカード)

1日1,527円(税込)でご利用日の23時59分まで使う事が出来ます。観光などで横浜を回りたい方は、小回りも効きとても便利です。学生・シニア料金1,018円(税込)や、14時から使える午後パス815円(税込)もあります。

 

観光用の1日パスはコンビニでも買える

事前にパスを購入しておくことで、発券されたIDとパスワードで自転車を利用することができます。1日パスの購入は全国のセブンイレブンまたはファミリーマートの端末で買うことが出来ます。

セブンイレブンの場合は、マルチコピー機のタッチパネルでセブンイレブンチケットを選択。レジャーを選択。自転車シェリングを選択。指示に従って希望のエリアの商品・ベイバイクを選択し発券してください。

ファミリーマートの場合は、ファミポートのチケットを「探して買う」ボタンを押してください。そして「探して買う!!」を選択。キーワードにベイバイクと入力し、1日パスを選択して発券してください。

 

交通系ICカードやおサイフケータイをピッっとかざして利用できる

会員登録をしたら、SUICAやPASMOなどの交通系ICカードやオサイフケータイを会員証を登録します。会員とICカードを紐付けをして、ポートに止めてある自転車にピッとカードをかざすだけで鍵がはずれて自転車が利用出来るようになります。

会員登録や会員証の初回登録については、公式ホームページの登録方法に詳しく説明がありますので、興味がある方はそちらを見て下さい。

公式ホームページ・トップページ

公式ホームページ・登録についてのページ

 

自転車をレンタルしたり返したりするポートはどこにあるの?

掲載した写真のポートは大桟橋国際客船ターミナルですが、横浜にこれだけのベイバイクのポートがあり、借りるときも乗り捨てするときもとても便利です。

 

写真を撮影した横浜コミュニティサイクル(シェアサイクル)のベイバイクのポートの場所

写真のベイバイクのポートは、大桟橋国際客船ターミナルです。大桟橋は駐車場もリーズナブルなので、ここからレンタサイクルで観光に向かうのもいいですね!

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい
かなとこ雲がかかるみなとみらい地区'
象の鼻パークから見た大桟橋と飛鳥II
横浜大桟橋に寄港したグレーの船体のクイーン・エリザベス2
横浜大桟橋に来航したダル・ムウォジェジ・日本丸・海王丸
3代目・オイローパ(EUROPE)
ページのトップへ戻る