Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

昼間の横浜赤レンガ倉庫2号館・バルコニー側のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】昼間の横浜赤レンガ倉庫2号館・バルコニー側

場所   : 横浜市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「昼間の横浜赤レンガ倉庫2号館・バルコニー側」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「昼間の横浜赤レンガ倉庫2号館・バルコニー側」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

昼間の赤レンガ倉庫の写真です。曇っていたので写真の発色はあまり良くなく暗めですが、それがまた渋くて外国っぽくも見えるかなぁなんて思いました。でもやっぱり青空の日にも撮りたいですけどね。こちらの「横浜赤レンガ倉庫2号館・バルコニー側」が写真は無料で使えるフリー画像です。何かの際には是非お役立て下さい。

 

バルコニーに自由に出れる赤レンガ倉庫2号館

倉庫としても休眠し寂れていた赤レンガ倉庫を横浜市が国から取得に、2002年に赤レンガパークとして商業施設として蘇りました。赤レンガ倉庫の歴史的な外観を残しつつ、倉庫の中は商店街になったので、当時は随分と話題になりました。

現在では、ショッピングスポット、イベントスポット、観光スポット、撮影スポット、夜景スポット・・などなど、色々な人達から愛される場所になっています。外が好きでショッピングに興味のない私はあまり赤レンガ倉庫内には入らないのですが、2号館には外を感じることが出来るバルコニーがあります。

このバルコニーを利用しているカフェがあったり、自由に座れる椅子があったり、バルコニーからみなとみらい地区が眺められたり、室内の人が多い狭い空間が苦手な私でもなかなか気持ち良く感じるところです。バルコニーのカフェでお茶するもよし、飲み物を持ち込んで椅子にすわってノンビリ休憩するのもありなのです。

以外と混んでいるのでショッピング派以外はなかなか入らない赤レンガ倉庫ですが、ちょっとバルコニーに行ってみるのも楽しいですよ!

 

写真を撮った赤レンガ倉庫の場所とクチコミ

横浜の観光スポットとしては、赤レンガ近辺が中心的存在になっています。横浜らしい明るい雰囲気の海が見える場所です。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

横浜山下公園の赤い靴はいてた女の子の像
大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい
ブルーライトアップされた神奈川県庁本庁舎(キング)
山下公園のライトアップされた水の守護神像
かなとこ雲がかかるみなとみらい地区'
横浜らしい風景が見れる、横浜港シンボルタワー
ページのトップへ戻る