Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2011枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

ティレル023・片山右京のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】ティレル023・片山右京

場所   : 三重県 鈴鹿市

撮影年度 : 1995

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Nikon FE または FA(ネガフィルム)

レンズ  : 不明

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「ティレル023・片山右京」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「ティレル023・片山右京」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

1995年のF1グランプリ鈴鹿サーキットで撮影した「ティレル・023」の写真です。ヤマハエンジンを搭載し、片山右京がドライブしていたカーナンバー3の車体です。

こちらの「ティレル023・片山右京」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

絶景!

ヤマハV10エンジンを搭載した「ティレル・023」

1995年のF1グランプリを戦ったティレルのマシンが「ティレル・023」で、ヤマハの3,000cc・V型10気筒・72度のエンジン(OX10C)を搭載していました。

1995年モデルは「ティレル・023」というマシン名でしたが、ヤマハエンジンを搭載していたため、一般的にはティレル ヤマハと呼ばれていました。

1994年モデルの「ティレル・022」がかなり良いクルマだったのですが、「ティレル・023」は戦闘力が低く思うようにポイントがとれないクルマでした。

 

絶景!

日本人ドライバー片山右京がドライブ

「ティレル・023」は、日本人ドライバーである片山右京とフィンランド出身のミカ・サロがドライブ。片山右京は3、ミカ・サロは4のカーナンバーを付けて走りました。

1994年に活躍した片山右京はトップチームへの移籍話もありましたが、ティレルに残ることを選択。これは後にもったいないとファンがみんな思ったことでした。

違約金やスポンサーの意向など様々な事情はあったようですが移籍は可能だったので、結果としてレーシングドライバーとしては誤った選択をしてしまったという事になりました。

1995シーズンは、「ティレル・023」のマシンの戦闘力の低さ、そしてトレーニングの失敗などによりか成績は低迷。その後も成績は振るわず下位チームへ移籍しF1パイロットとしてのキャリアを終えることになったのです。

当時の日本人ドライバーとしては圧倒的な速さを持っており、キレッキレの走りをしていた時期があるので、色々とちょっともったいなかったんですよね・・・。

 

絶景!

1995年のF1マシンの写真は他にもあります

けっこうF1には通ったのですが、一眼レフカメラを持っていっていたのは1995年だけだったので、その時の写真が少し残っています。

あまり状態が良くない写真が多いので数が少ないですが、見れるものはフリー写真素材として掲載していますので、是非ご覧下さい。

 

絶景!

2022年のF1も日本人ドライバーが走っています

長く日本人ドライバーがいなかったF1でしたが、2021年より日本人ドライバーの角田裕毅選手がアルファタウリというチームで走っています。

2022年シーズンが開幕ましたが、やはり日本人ドライバーがいると見ていて楽しさ倍増ですね!

 

絶景!

撮影は鈴鹿サーキットにて

鈴鹿サーキットで行われたF1日本GPにて撮影しました。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る