Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 598枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

夕日に映えるエアーズロック(ウルル)のフリー写真素材

【無料写真素材】夕日に映えるエアーズロック(ウルル)

場所   : オーストラリア

撮影年度 : 1994

サイズ  : 2000 x 1333 ピクセル

カメラ  : Nikon FE または FA(ポジフィルム)

レンズ  : 不明

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「夕日に映えるエアーズロック(ウルル)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「夕日に映えるエアーズロック(ウルル)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

オーストラリア中心部に位置する世界最大の一枚岩

エアーズロック(ウルル)の無料写真素材写真です。夕日で真っ赤に染まるエアーズロック(ウルル)を見に、大勢の人が来ていました。

アボリジニの聖地でもあるこの世界最大の一枚岩、今は頂上へ昇ることは出来ませんが、当時頂上まで登ることが出来ました。しかし1994年当時から、禁止になるウワサは出ており、禁止になったニュースを見たときはやっと禁止になったんだと思いました。

アボリジニからみたら、崇めている聖地に土足で上られたら、いい気分ではなかったでしょう・・・。1994年当時も、心情を考えると禁止にすればいいよねという意見の観光客も多かったのです。でも、観光客のほとんどは上へ昇っていましたが・・もちろん私も。法律で禁止されておらず上ってよいのだったら、上ってみたくはなりますよね・・・。

関連する写真素材

大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい
かなとこ雲がかかるみなとみらい地区'
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋
日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩
湘南平の夜景(伊勢原・厚木方面)
ページのトップへ戻る