Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
PHOTO

ティレル023とウィリアムズFW17のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】ティレル023とウィリアムズFW17

場所   : 三重県 鈴鹿市

撮影年度 : 1995

サイズ  : 2000 x 1332 ピクセル

カメラ  : Nikon FE または FA(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「ティレル023とウィリアムズFW17」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「ティレル023とウィリアムズFW17」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

先日、ウィリアムズF1からウィリアムズ家が撤退するニュースが流れましたが、チャンピオンシップで何度も栄光を勝ち取ったマシンをつくっていたのがウイリアムズF1でした。

こちらの写真はそんな時代の「ティレル023とウィリアムズFW17」です。こちらはフリー画像になっていますので、気に入りましたら規約の範囲内で是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

ウィリアムズ家がF1から撤退

先日、ウイリアムズF1のオーナーであったウィリアムズ家がF1撤退を発表し、43年間のウィリアムズ家の体制に終止符を打ちました。チーム投資会社に売却されましたが、ウィリアムズの名前は当面は残るようですね。

ウィリアムズF1チームは、闘将と呼ばれたフランク・ウィリアムズが創設し、フランク・ウィリアムズがチームから退いてからは娘のクレア・ウィリアムズがチームを引き継ぎ、家族運営をしていたプライベーターチームでした。

近年のF1は運営にとてもお金がかかるようになっており、エンジンも電気を組み合わせて使うハイブリッドのパワーユニットになっています。そのため、ワークスと呼ばれる資金力のある自動車会社系のチームでないとなかなか勝利出来ない状況なのです。

1990年代の輝きを知っているチームだけに残念で仕方ありませんが、新しく生まれ変わるウィリアムズチームも上位に食い込む輝きを見せて欲しいですね。

 

へぇ!

4強と呼ばれる強豪だったウィリアムズF1チーム

現在のF1は3強と呼ばれるチームがあります。メルセデス、フェラーリ、レッドブル(ホンダ)の3チームです。1990年代には4強と呼ばれるチームがありました。フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズ、ベネトンの4チームです。

写真は1995年のものですが、この年のウイリアムズF1チームはコンストラクターズで2位。翌年の1996年にはデイモン・ヒルがチャンピオンを獲り、コンストラクターズランキングでも1位になったほど速かったのです。

 

圧巻!

アクティブサスペンション時代はダントツの早さを誇った

私が知っている時代では、ウィリアムズが開発したアクティブサスペンションが印象に残っています。1992年シーズンにはナイジェルマンセルが開幕から5連勝を達成。

アクティブサスペンションを搭載したウィリアムズは、他のF1マシンに比べて上下動などが少なく地面をスムーズに走るのが特徴的で、別次元の挙動をしていました。

1994年になると、ウィリアムズの強みであったアクティブサスペンションが禁止され、アイルトンセナの事故が起こりました、これもまた衝撃的な出来事でした。

青春時代に見ていたF1の中心にはウィリアムズF1がありました。とても速くて格好よかったチームとマシンでした。

 

いいね!

写っているF1マシンはウィリアムズFW17 デイモンヒルとティレル023 片山右京

前を走っているのはティレル023をドライブする片山右京、後ろにいるのがウィリアムズFW17をドライブするデイモンヒルです。おそらく片山右京が周回遅れにされる直前だと思います。

ティレル023のエンジンはヤマハ!3000ccのV型10気筒エンジンを搭載していました。歴代日本人ドライバーの中でも片山右京はとても速いドライバーでしたが、マシン差はどうやってもひっくり返らないのがF1でした。

後ろを走っているデイモンヒルはこの年はチャンピオンシップは2位で、翌年にチャンピオンになっています。ウイリアムズの車体を見ても、なんだかティレルよりも速そうですよね。

この当時、速いものはかっこいい形になると言われていたのですが、まさにその通りでシャープで格好いいものほど速かったんですよ!

 

場所!

撮影をした鈴鹿サーキットの場所とクチコミ

F1も開催される国際的にも名の知れた鈴鹿サーキットの場所はこちらです。遊園地もあり遊ぶこともできます。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

F1 ベネトン B195
F1 ウイリアムズ ルノー FW17とデイモンヒル
ページのトップへ戻る