Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

神社で結ばれているおみくじのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】神社で結ばれているおみくじ

場所   : 静岡県 伊豆市

撮影年度 : 2015

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「神社で結ばれているおみくじ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「神社で結ばれているおみくじ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

おみくじして大吉が出ると、持って帰った方がいいのかな?と悩んだことはありませんか。凶なら結ぶ、大吉なら持って帰る、そんな話が本当なのか調べてみました。また、こちらの伊豆修善寺の日枝神社で撮った「神社で結ばれているおみくじ」の写真は無料で使えるフリー画像ですので、気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

いいね!

おみくじは、結んでも持ち帰っても、どちらでも大丈夫

神社などではおみくじがたくさん結んでありますが、結ぶのがいいのか、持ち帰るのがいいのか悩むことはありませんか?自分でも気になったので、そのあたりを少し調べてみました。

おみくじは、大吉なら持ち帰り、凶なら結ぶ、という話をどこの誰からかは分かりませんが、聞いたことがあります。みなさんも聞いたことがあるという人は多いと思いますが、これはいったい本当なんでしょうか?

神社をとりまとめる神社本庁によると、「神社境内の木の枝に結んで帰る習わしもありますが、持ち帰っても問題はなく、引いたおみくじを充分に読み返し、自分自身の行動に照らし合わせてみたいものです。」とあります。

また、「おみくじは単に吉凶判断を目的として引くのでなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何よりも大切といえます。」とあります。凶であっても大吉でも、持ち帰っても結んでも、どっちでもいいってことですね!

ただ、持って帰っても、ゴミ箱にぽいっとするのは気が引けるので、最終的には神社で結んで神様に返したほうがいいような気がしますね。

 

へぇ!

神社本庁のおみくじに関する作法のページ

神社本庁のおみくじに関しての記述はこちらにありますので、是非ご覧ください。

 

場所!

写真を撮影した修善寺・日枝神社の場所とクチコミ

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

縁結びで名高い出雲大社の拝殿
日本神話の舞台にもなった鵜戸神宮
秋葉山本宮秋葉神社上社の幸福の黄金鳥居
上から見た
ステンドグラスが不思議な尾上神社の神門
横浜市鶴見区・道念稲荷神社の鳥居
ページのトップへ戻る