Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2493枚
INFO 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。 2022年10月14日:登録写真が2,300枚になりました。
BLOG

上野・花園稲荷神社の狛狐のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】上野・花園稲荷神社の狛狐

場所   : 東京都 台東区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「上野・花園稲荷神社の狛狐」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「上野・花園稲荷神社の狛狐」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

上野・花園稲荷神社の狛狐の写真です。入口に座っている神様のお使いである狐の像はなんとも凜々しい感じですね。

こちらの「上野・花園稲荷神社の狛狐」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

狛犬や狐は神様のお使い

お稲荷さんといえばキツネのイメージの通り狛犬のかわりに狛狐が置いてあります。

狛狐という呼び方が正しいかは別にしてなぜ狛犬や狐など違う動物がいるのかというと、神社に置かれた動物の石像はその神社での神様の使いを設置するからです。

稲荷神社の場合は、狐が神様のお使いである神使(しんし)と考えられているからなんですね。

なんとなく狐が神様に思いがちですが、神社で狛犬が神様ではないように稲荷神社でも狐は神様ではありません。

神使は神社によって様々で、多くの人は狛犬、稲荷神社はキツネですが、その他の動物が神社に設置されている場合があります。

たとえば、東京にある日枝神社の猿は有名ですね。中には、鹿、牛、亀、蛙なんていうのもあるんですよ。

 

吹き出し

上野・花園稲荷神社のフリー写真素材はこちら

 

吹き出し

写真を撮影した花園稲荷神社の場所はこちら

花園稲荷神社は上野公園にあるパワースポットです。赤い鳥居もたくさんあってお稲荷さんらしい風情を味わうことが出来る場所です。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る