Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1354枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃんのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん

場所   : カナダ アルバータ州

撮影年度 : 1998

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Nikon FE または FA(ネガフィルム)

レンズ  : 不明

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

カナダのジャスパーのキャンプ場での一幕です。朝、テントを出るとそこにはエルクがやってきていました。カナダはキャンプ場でも野生動物に出会える可能性が高いんです。

こちらの「キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。ネガフィルムで撮影した古いものですが、気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

北アメリカに生息するエルク(ワピチ)ってどんな動物?

こちらにカナディアンロッキーで見たエルク(ワピチ)についての記事を書いています。エルク(ワピチ)がどんな動物か興味があれば是非ごらんください。

 

おすすめ!

赤ちゃんの頃だけ見れるエルクの鹿の子模様

大きさも小さく可愛らしい赤ちゃんエルク(ワピチ)ですが、生まれてから時間がたっていない赤ちゃんエルク(ワピチ)には白い斑点模様があるのも特徴です。

日本の鹿は大人になっても夏毛の時に鹿の子模様と呼ばれる白い斑点が見られますが、エルク(ワピチ)の白い斑点は赤ちゃんの時だけに見られ、生まれて半年もたつとなってしまうんですよ。

 

へぇ!

野生動物が訪れるカナダのキャンプ場には様々なルールがあります

野生動物の宝庫カナダでは、キャンプ場でさまざまな動物を見かけることができます。写真はエルク(ワピチ)が何頭かキャンプ場にやってきた時のもので、赤ちゃんの写真を撮ることが出来ました。

エルク(ワピチ)ならまだいいですが、カナダのキャンプ場には熊がやってくるころもあり様々なルールや人を守るための設備があります。

野生動物にエサを与えてはいけないのはもちろんですが、野生動物がエサを食べれないように食品保管庫があったりするのです。

食品保管庫の設備は小さな規模のキャンプ場にはない場合もありますが、その時はテントに食品を入れてはいけません、熊などに襲われる可能性があるからです。

日本のキャンプ場でも熊に襲われることがたびたび起こりますが、そうならないよう身を守るための知識について書いた記事があります。山でキャンプをする方は是非読んでみてください。

 

機材

「キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん」の写真を撮影したカメラはニコンFA

「キャンプ場にやってきたエルク(ワピチ)の赤ちゃん」の写真は、1983年(昭和58年)発売のニコンFAというフィルムカメラで撮影しました。世界初のマルチパターン測光が売りで、5分割した画面を測光し演算しより正確な露出で撮影出来るように進化させたカメラでした。

 

場所!

写真を撮影したキャンプ場

関連する写真素材

ページのトップへ戻る