Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1354枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)

場所   : 横浜市 中区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

くじらの背中の愛称を持つ大桟橋屋上のウッドデッキの写真です。こちらの「大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

大桟橋のウッドデッキは何て言う木材で作られているの?

神奈川県横浜市にある大桟橋は、2002年に改修が終わり建物の2階や屋上の床はウッドデッキへと変貌しました。

曲線で構成された屋上ウッドデッキはくじらのせなかという愛称が付けられ、24時間自由に歩くことができます。

その大桟橋のウッドデッキははられてから20年ほどたっている木材ですが、赤みある色からシルバーグレーへと変色しましたが傷む様子もありません。

これは20年ほどでは腐りとは無縁の「イペ」というウッドデッキ材をつかっているからです。

一般住宅のウッドデッキにも使われることがある材料なので珍しい木ではありませんが、ハードウッドと呼ばれる部類の固く水に沈む木材で腐りにくく雨に強い木のが特徴。

その他の特徴としてはシロアリにとても強いです。別の種類の木との継ぎ目からシロアリが侵入しても食べるのをやめるほどの固さなのです。

とても固いことは良いことだらけに見えますが加工がしにくいのが欠点で、下穴をちょうどいいサイズにしっかりあけないと、ビスの頭をなめたりビスが折れたりしてしまいます。

この本数を曲面を出しながら張っていく・・・どれだけ大変な作業だったろう・・とDIYをやる人や職人、設計士さんなら想像してしまいますよね。

海風を感じるウッドデッキの上はとても気持ちよく歩けるので、大桟橋のいろいろな場所を散策してみてくださいね!

 

機材

「大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-S10

「大桟橋屋上のウッドデッキ(くじらのせなか)」の写真は、2020年12月発売のフジフィルムのデジタルミラーレスカメラ、X-S10で撮影しました。ボディー内手ぶれ補正があるため、レンズを問わず夜景にも強いカメラです。APS-Cサイズのセンサーで小型軽量なのも魅力です。

 

他にも!

横浜で撮影したフリー画像有ります。

大桟橋以外にも横浜の写真をフリー画像として掲載しています。横浜の写真をお探しならこちらも是非ご覧ください。

 

場所!

大桟橋の場所はこちらです

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る