Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 867枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

正面から見た大倉山記念館のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】正面から見た大倉山記念館

場所   : 横浜市 港北区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1598 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF23mm F2 R WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「正面から見た大倉山記念館」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「正面から見た大倉山記念館」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

正面から見た大倉山記念館の写真です。横浜市の指定有形文化財にもなっており、建物には歴史を感じることができますね。こちらの「正面から見た大倉山記念館」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

うんちく!

大倉山精神文化研究所として竣工

1932年(昭和7年)に大倉山精神文化研究所として竣工しました。建物を作らせたのは実業家の大倉邦彦氏で、建物の設計は長野宇治平氏です。横浜市が寄贈を受けた後に改修されましたが、原型をとどめている貴重な建物です。

 

へぇ!

3階建ての鉄筋コンクリート造りの建物

大倉山記念館は3階建てで、石造り風の鉄筋コンクリート造りの建物になっています。正面の入口から入った所が2階になり、半地下部分が1階になります。建物の中は80名が利用できるホール、大小様々な集会室が10室ほど、そしてギャラリーがあります。

 

機材

「正面から見た大倉山記念館」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-M1

「正面から見た大倉山記念館」の写真は、2013年発売のフジフィルムのミラーレスカメラ、X-M1で撮影しました。ピントが遅めなXシリーズの下位機種ですが、チルト式液晶モニターを搭載。運びやすく画質も良く使い勝手の良いカメラでした。

 

場所!

写真を撮影したのは大倉山記念館

大倉山記念館は、東急東横線大倉山駅から徒歩で行くことができます。大倉山記念館がある場所は、公園や梅園になっており歩くだけでも楽しい所です。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る