Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 868枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

三叉棒に刺さったどんど焼き団子のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】三叉棒に刺さったどんど焼き団子

場所   : 神奈川県 横浜市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「三叉棒に刺さったどんど焼き団子」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「三叉棒に刺さったどんど焼き団子」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

お正月のお飾りを燃やすどんど焼きの時に焼いたどんど焼き団子です。無病息災・家内安全を願って食べるお団子ですが、しっかりと火で焼いてしまうと、煙くさくて美味しくない焼き方になりがちです。今日は見た目と食べる事を考えた焼き方を教えたいと思います。

また、こちらの「三叉棒に刺さったどんど焼き団子」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

うんちく!

お正月飾りを焼くどんど焼

どんど焼とは、お正月の松飾り、しめ縄飾り、書き初めなどを燃やす伝統行事で、小正月と呼ばれる1/15に行われる地域が多いです。

どんど焼きという呼び方は全国的に広く使われていますが、どんと焼き、どんどん焼き、さいと焼き、おんべ焼き、左義長など呼び方が変わる地域もあります。

 

おすすめ!

どんど焼き団子って何?

どんど焼き団子は、どんど焼きの時に火であぶったお団子です。家庭で作ったお団子をどんど焼きの日であぶって食べると病気にならないと言われています。

お団子は、白玉粉(上新粉)で作ります。そしてゴルフボール大の団子を三つ叉の木に刺して焼きます。三つ叉の木は、地方によってまちまちで、樫の木、ケヤキ、ヤマボウシ、ミズキなど入手しやすいものの中で使いやすそうなものでやっているようです。

私の実家ではケヤキを使っていますが、以前は地域にたくさんあったケヤキは少なくなったので、それぞれの家によって違うと思います。

三つ叉の枝に刺して焼いたどんど焼き団子は、家族で分け合って食べると1年間病気にならず元気に過ごせると言われています。私の地域ではやりませんが、1つは近所の人と交換したり、食べた後の三つ叉棒を玄関に飾って厄除けにする地方もあるそうです。

 

おすすめ!

美味しいどんど焼き団子の焼き方

私の家のお団子は白玉粉(上新粉)にお湯を加えて練り、蒸したものです。味はついておらず、お砂糖を付けて食べます。焼かなくてもとても美味しいので、食べる分も余分に作っておきます。

しかし伝統行事としてはお団子を焼かなければなりません。この時に美味しくお団子を食べるためのコツがあります。火がある所へお団子を持っていきません!火がある所は煙の臭いがお団子についてしまって美味しくなくなるのです。

火が落ち着いて種火のようになったところで焼くのがポイントです。つまり炭火焼きの要領です。こうすることでお団子に変な臭いが付かないので、焼いたお団子も美味しく食べれるのです。

 

<カメラを買うなら日本最大級の専門チェーンのカメラのキタムラ。>
カメラのキタムラ ネットショップ

関連する写真素材

ページのトップへ戻る