Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1344枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

白くなった木・樹氷のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】白くなった木・樹氷

場所   : 群馬県 吾妻郡

撮影年度 : 2019

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「白くなった木・樹氷」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「白くなった木・樹氷」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

軽井沢のパルコールつま恋スキー場で見た白い樹木です。関東の樹氷が見れるスキー場として知られますが、蔵王のモンスターと同じ樹氷が見れるわけではありません。

白くなっている木は樹氷のイメージがありますが、これはホントに樹氷なの?とい素朴な疑問から樹氷ってなんなのか少し調べてみました。

また、こちらの「白くなった木・樹氷」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

霧氷?樹氷?よくわかりません

木に付着した白い雪を見ると、樹氷がきれいとか、霧氷がきれいとか言います。樹氷なのかな?霧氷なのかな?よく分かりませんよね?

蔵王の樹氷モンスターは一発で樹氷と分かるのですが、そうでないものや溶けかかったものは分からないのも事実・・・。いったい樹氷とは何なのか少し調べてみました。

 

おすすめ!

霧氷や樹氷はどんな分類になっているの?

学術的には、一番おおきな分類が霧氷です霧氷の下に、樹氷、粗氷、樹霜があります。

霧氷や樹氷の分類

一番大きなくくりである霧氷は、着氷現象のひとつで、氷点下の環境で樹木に付着して発達する結晶構造が顕著な表層の総称だそう。

樹氷は、過冷却によって霧が凍結して付着したもので白いもの
粗氷は、過冷却によって霧が凍結して付着したもので半透明のもの
樹霜は、水蒸気が昇華して付着したもの
霧氷にはいらないものとして、着氷性の雨によってできる透明な氷は雨氷もある

 

いいね!

一般的にはどう呼んでいる?

一般的には、蔵王などのスノーモンスターは樹氷、山で木に綺麗に雪が付着していたら樹氷と呼んでいる気がします。目で楽しむには分類などどうでもいいですものね。

あと、エビの尻尾と呼ばれる樹氷や粗氷が木や岩などについて風上側に伸びている現象がありますが、これがあるものは樹氷、そうでなれけば霧氷とするのが一般的のようですね。

まぁ、霧氷でも樹氷でも、雪がついている木が綺麗だね!という意味で通じるので、細かいことを気にしてはいけないのかもしれませんね。

 

場所!

関東の樹氷がみれるスキー場で写真を撮りました。

樹氷のみれる関東のスキー場で写真を撮りました。樹氷を狙って撮りに行ったわけではありませんので、朝の一番良かった時間帯に写真は撮っていないのですが、それでもとても綺麗な木を眺めることが出来ました。

こちらにスキー場のことも書きましたので是非ご覧ください。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
<安心のバスツアーでいい想い出をたくさん作ろう!>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る