Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 631枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

赤く色づくカエデの葉のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】赤く色づくカエデの葉

場所   : 群馬県吾妻郡

撮影年度 : 2018

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「赤く色づくカエデの葉」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「赤く色づくカエデの葉」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

日本の秋を楽しませてくれる赤く色づいたカエデの写真です。カエデはカエルの手が名前の由来なんですって!こちらの「赤く色づくカエデの葉」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

さまざまな品種のカエデが生み出す日本の紅葉

紅葉の主役といえば、葉が赤くなるカエデやモミジです。日本にあるカエデやモミジは欧米に比べて様々な品種があり、とても鮮やかな赤色になることで知られています。種類の違うカエデやモミジが微妙な色合いの違いを生み出し、奥行きを感じさせてくれるのです。

 

へぇ!

カエデの名前はカエルの手が由来

モミジもカエデ属なので仲間なのですが、カエデという名前は「カエルの手」が由来です。もちろん品種によって形は少しずつ違いますが、たしかにカエルの手のような形をしていますね!「かえるで」から変化して「かえで」になったそうです。

ちなみにモミジは、紅花染めの「揉み出づ(もみだしの事)」が語源の「もみず」「もみずる」が由来で、古語で赤く色づくという意味の動詞が変化したものだそう。紅花染めから来ている言葉なので、紅葉という漢字が割り振られたということみたいですね。

 

場所!

写真を撮影したのはチャツボミゴケ公園

チャツボミゴケで有名なチャツボミゴケ公園ですが、紅葉の名所としても知られています。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

紅葉したもみじの葉
チャツボミゴケ公園・渓流の紅葉風景
チャツボミゴケ公園の穴地獄
東沢大橋展望台(赤い橋)・清里の紅葉
大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山
修禅寺ともみじ
ページのトップへ戻る