Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 631枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

サンタバルカ号から見た横浜みなとみらいの夕焼のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】サンタバルカ号から見た横浜みなとみらいの夕焼

場所   : 神奈川県 横浜市 西区

撮影年度 : 2018

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「サンタバルカ号から見た横浜みなとみらいの夕焼」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「サンタバルカ号から見た横浜みなとみらいの夕焼」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

京浜工業地帯の夜景ツアーに使われている交通船サンタバルカ号に乗った時の写真です。夕暮れ時に出港するので、ちょうど横浜みなとみらいの夕焼が見れました。こちらの「サンタバルカ号から見た横浜みなとみらいの夕焼」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

交通船サンタバルカ号

2007年に三崎市の脇野造船所で建造され、羽田空港新滑走路建設現場へ投入された船です。2010年5月まで建設現場へ労働者を運ぶ役割をしていましたが、2010年7月から京浜フェリーボードに所属になり、遊覧船・交通船業務を行っています。

サンタバルカ号のスペックは、総トン数18トン、全長17.5m、全幅4.65m、最大搭載旅客人数80人、速力20ノットです。

ちょっとブレていますがサンタバルカ号はこんな船です(写真はいずれ綺麗なのを撮りたいところです・・)。船名のサンタバルカがとても格好いいですが、イタリア語で「聖なる小舟」という意味だそうです。

交通船サンタバルカ号

 

おすすめ!

工場夜景だけでなく横浜の夕景・夜景も楽しめる

京浜フェリーボートで工場夜景ツアーにも使われているサンタバルカ号ですが、横浜みなとみらいの夜景を眺められることはもちろん、季節にもよりますが横浜みなとみらいの夕景を眺められます。

工場夜景見学はとても面白いですが、行き帰りの横浜の街並みを船から眺められるので少しお得な気分にもなりますよ!

京浜フェリーボードの工場夜景ツアーはこちらです。興味のある方は、サンタバルカ号で工場や横浜みなとみらいのの街並みを楽しんでみてくださいね!

 

場所!

写真を撮影した場所は海上です

サンタバルカ号で工場夜景もいいですが、街並みを海上から見たいだけであれば、山下公園や赤れんがから出ているシーバスでも手軽に海上散歩を楽しめるのでおすすめです。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

横浜山手の外交官の家の外観
日本丸メモリアルパークの初代日本丸
横浜山手・エリスマン邸のサンルーム
べーリック・ホールのダイニング
海と車(千里浜とカローラアクシオ)
横浜山下公園の赤い靴はいてた女の子の像
ページのトップへ戻る