Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

箱根 堂ヶ島渓谷遊歩道の廃屋のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】箱根 堂ヶ島渓谷遊歩道の廃屋

場所   : 神奈川県 足柄郡

撮影年度 : 2014

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Sony RX-100

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「箱根 堂ヶ島警告遊歩道の廃屋」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「箱根 堂ヶ島警告遊歩道の廃屋」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

箱根の自然美だけでなく栄枯盛衰も垣間見れたのが宮ノ下にある堂ヶ島渓谷遊歩道でした。歩いている人も少ない知る人ぞ知る遊歩道ですが、少し車を停めて歩いてみるのも楽しいですよ。こちらの「箱根 堂ヶ島渓谷遊歩道の廃屋」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

箱根の栄枯盛衰が垣間見れた堂ヶ島渓谷遊歩道

知る人ぞ知る箱根のハイキングコース・堂ヶ島渓谷遊歩道にある廃屋です。この廃墟は木賀温泉口の前の入口から少し下った所にありました。チェンバレンの散歩道とも呼ばれる堂ヶ島渓谷遊歩道の全ルートを歩く場合、宮ノ下駅側から歩く方が多いと思うので、ハイキングのトリを飾る建物になるかなと思います。

今はどうなっているかは分かりませんが、写真を撮影した当時は廃屋だけでなく、使われなくなったホテルなどもあり、箱根の栄枯盛衰を垣間見れる遊歩道でもありました。

 

いいね!

紅葉が美しい堂ヶ島渓谷遊歩道

もっとも堂ヶ島渓谷遊歩道の見所は廃墟ではなく、渓谷や自然美、吊り橋などです。宮ノ下駅から早川沿いへ下り木賀温泉口まで続いている全長1.5kmほどの遊歩道は40〜1時間ほどで歩くことができます。赤や黄色になる木が多い場所なので、自然も楽しみたいのであれば紅葉シーズンに歩くのがベストです。

 

場所!

堂ヶ島遊歩道の地図や駐車場

堂ヶ島遊歩道は箱根の宮ノ下駅から歩けます。

クルマの場合は、宮ノ下駐車場が便利です。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

ラピュタの世界を感じる徳島・大菩薩峠のレンガのアーチ
徳島の廃墟カフェ大菩薩の建物の一部
港の見える丘公園のフランス領事館遺構
セルフビルドのカフェ・大菩薩峠
ページのトップへ戻る