Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

桜の落ち葉・鴨居の桜並木のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】桜の落ち葉・鴨居の桜並木

場所   : 神奈川県 横浜市 緑区

撮影年度 : 2014

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Sony RX-100

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「桜の落ち葉・鴨居の桜並木」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「桜の落ち葉・鴨居の桜並木」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

冬に備えて落葉した桜の木の葉っぱです。広葉樹がなぜ冬に葉っぱを落とすのか調べてみました。まら、「 桜の落ち葉・鴨居の桜並木」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

水分の消費を抑えるために落葉する広葉樹

11月になると桜の葉がどんどん落ち始めます。落ちた葉を見るとかなり色づいているのですが、桜の紅葉はモミジのように鮮やかではないからかほとんどの人が気にもとめませんね。人知れず桜は葉を落とし冬に備え始めますが、なんで広葉樹は落葉するのでしょうか?

植物の葉は光合成を行い成長に必要な栄養分を作りますが、冬に葉を落とすことを選んだのが広葉樹です。大きな理由は水分の消費を抑えたいからです。

針葉樹に比べて葉の面積が大きいため効率よく栄養をつくれるのが広葉樹ですが、そのためにはより多くの水分を必要とします。また、水分は葉の気孔から蒸発するので、葉があると水分を補い続けなければなりません。

冬は雨が降りにくく乾燥しがちなこと、葉の凍結などで水の通り道に不具合が出やすいこと、日照時間の短かさもあるので、水分を補給しながら栄養を作ることがリスキーなため、冬の間は栄養を生産して成長することを諦め、水分の消費を抑えながら春にむけて静かに眠りにつくことにしたのです。

 

場所!

写真を撮影したのは鴨居の桜並木です

鴨居の桜並木の冬の姿はのあたりで撮りました。冬の間は水分を抑えながら休んでもらい、春に見事な桜の花を見せて欲しいですね。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

鶴見川サイクリングコース沿いの阿部商店の吊り下げ旗
鶴見川サイクリングコース・新横浜・小机付近の砂利道
クロモリフレームの自転車
江川せせらぎ緑道の桜・ソメイヨシノ
目黒川・桜の花筏
目黒川に散る桜
ページのトップへ戻る