Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

【無料写真素材】輪島の朝市の露店で売られる海の幸

場所   : 石川県 輪島市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Sigma 24-60mm F2.8 EX DG

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「輪島の朝市の露店で売られる海の幸」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「輪島の朝市の露店で売られる海の幸」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

輪島朝市の蒸しアワビなどの海の幸を扱う露店の写真です。どれもなかなか美味しそうですが、やはり最高級珍味である蒸しアワビを食べてみたいものですね。こちらの「輪島の朝市の露店で売られる海の幸」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

うんちく!

輪島の朝市

輪島の朝市は、日本三大朝市で、平安時代から行われていたという歴史のある朝市です。室町時代には毎月4と9の付く日に開催されていたようですが、現在は毎日開かれる市場になりました(第二第四水曜日が休み)。

朝市通りという360mの商店街に、海の幸だけではなく、お菓子や民芸品などを扱ういろいろな店舗が立ち並びます。海の幸を売るお店は市場らしさがありますが、観光客としては食べ歩けるお菓子や民芸品のお店が多いので、食べ歩きなども楽しめるのもいいですね。

 

おすすめ!

輪島の蒸しアワビ

写真の中央に写っている海の幸はむしあわびです。加賀藩への献上品ににも使われた輪島産のむしあわびは、高級品でも知られており、噛めば噛むほど濃厚なアワビの香りとエキスが楽しめる贅沢な味です。

お店ごとに受け継がれた伝統の製法で、美味しくいただける蒸しアワビですが、最高級高級珍味と言われるだけあり、お値段はなかなかのもの。でも一度は食べてみたいものですね。

 

場所!

写真を撮影した輪島朝市の場所クチコミ

輪島の海の幸や特産品が買える輪島の朝市が開催されている場所はこちらです。ブラブラ露天を眺めるだけでも、食べ歩きもしても楽しい所です。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

コンビニエンスストア・ファミリーマートの店舗
コンビニエンスストア・ローソンの店舗
鶴見線国道駅の昭和レトロなお店・やきとり 国道下
レトロな店舗が建ち並ぶ川越の大正浪漫夢通り
大田区にあった昭和レトロな甘味処・福田屋
お祭りの出店(屋台・露店)麻生不動だるま市
ページのトップへ戻る