Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

【無料写真素材】東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

東急東横線の綱島〜大倉山間にある鶴見川の上にある鉄橋の写真です。夕方の空と電車の架線のシルエットがとてもいい雰囲気でした。こちらの「東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

東急線の架線に流れる電流の電圧はどのくらい?

電車はパンタグラフなどを架線に接触させ、架線から電気を供給してもらいながら走りますが、電圧は何ボルトあるかご存じですか?

家庭用のコンセントは交流100ボルトですが、この架線にはなんと直流1500ボルトの電流が流れています。直流1500ボルトの電流は電車にとっては現在の一般的な電圧で、東急線では1991年(平成3年)に直流750ボルトから直流1500ボルトに昇圧されました。

ですので、東急線のモーターは直流1500ボルトで駆動しており、蛍光灯などのための電流は、電圧を100Vに変えて使っているのです。

 

おすすめ!

他の電車の架線の電圧は?

東急線などの私鉄やJR、公営交通など、多くの鉄道で直流1500ボルトを採用していますが、地方の私鉄や公営交通では、600Vや750Vも使われている場合があります。また、九州、北陸、東北、北海道のJR在来線は、交流20,000ボルト、新幹線は交流25,000ボルトが採用されています。

 

場所!

写真を撮影した東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋の場所

綱島駅から鶴見川へ行けばこの鉄橋を見ることができます。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

海と車(千里浜とカローラアクシオ)
大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい
かなとこ雲がかかるみなとみらい地区'
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
鶴見川とピンク色の妖艶な夕焼
荘厳なクラシックイメージの夕焼けと夕陽
ページのトップへ戻る