Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 595枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

昭和レトロな大田区の甘味処・福田屋のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】大田区にあった昭和レトロな甘味処・福田屋

場所   : 東京都 大田区

撮影年度 : 2008

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Casio EX-Z700

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大田区にあった昭和レトロな甘味処・福田屋」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大田区にあった昭和レトロな甘味処・福田屋」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

2018年に閉店してしまった大田区大森の福田屋さんは、地元の人に愛された甘味処でした。昭和そのものの雰囲気の中で出される甘味も昭和の味そのもの。惜しまれて閉店した「昭和レトロな甘味処・福田屋」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

親子3代で通った方も多い地元の名店!

東京都大田区大盛りの産業道路沿いにまさに昭和の雰囲気の福田屋という甘味処がありました。大正時代に創業し、親子三代で通った人も多く、大田区の重要文化財と言われるほど、地元の人達に愛された名店でした。2018年の6月に閉店しましたが、閉店時のお店のシャッターに「ありがとう」の貼り紙がたくさん貼られ話題にもなったほどです。

 

驚愕!

お店も価格も甘味の味も昭和そのもの!

昭和レトロな雰囲気のものはいろいろありますが、福田屋さんは昭和そのものが感じられる店でした。お店をやっているおじいちゃん、おばあちゃん、店舗の内装やメニュー看板、驚くほど庶民的な価格・・・。

お店で出てくる甘味もまさに昭和そのもの。アイスクリームも現代のような濃厚のものではなく、甘い甘い餡子。これはこれで美味しいのだけれど、現代の美味しいとはまったく違った味。

よく言えば、昔懐かしい味。悪く言えば安っぽい味。あのお店だからこそのこの味で、これがベストなのだと思います。ちなみに写真は、250円のクリームあんみつで、この店では高い部類の甘味でした。

大田区の福田屋のクリームあんみつ

甘味が有名なお店ですが、ここではお餅も有名でした。あべ川餅(180円)なんかは、きな粉しか見えない姿で出てきて、恐ろしく甘かったですが、それがまた媚びていない昭和そのものでした。

大田区の福田屋の餅

お雑煮とかもあったんですよ。

大田区の福田屋の雑煮

羽田方面に行った時に、たまにですが立ち寄るお店だったので、なんとなくまた食べたい味のひとつです。

関連する写真素材

コンビニエンスストア・ファミリーマートの店舗
コンビニエンスストア・ローソンの店舗
輪島の朝市の露店で売られる海の幸
鶴見線国道駅の昭和レトロなお店・やきとり 国道下
レトロな店舗が建ち並ぶ川越の大正浪漫夢通り
鶴見線の浅野駅のホーム
ページのトップへ戻る