Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 594枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

西方寺で撮影した赤い彼岸花(曼珠沙華)の花のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】西方寺で撮影した赤い彼岸花(曼珠沙華)の花

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2019

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「西方寺で撮影した赤い彼岸花(曼珠沙華)の花」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「西方寺で撮影した赤い彼岸花(曼珠沙華)の花」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

彼岸花はどうして不吉な花と言われるの?

赤い彼岸花(曼珠沙華)です。曼珠沙華とも呼ばれます。現在ではいろいろな所に自生している花でもありますが、日本で繁殖している彼岸花は種子で増えることができないそうなので、人が居ないところに突然に生えてくることはないそうです。

彼岸花は中国原産の花で、仏教に由来する花でもあったため、墓地やお寺に植えられる事が多い花でした。そのためか、葬式花、死人花、地獄花、幽霊花などなど不吉なイメージの別名を全国各地で聞くことが出来ます。

また彼岸花の球根に毒があり、そのまま食べると嘔吐や痙攣などの中毒症状がでてしまうので、縁起が悪い花とも言われています。

しかし、飢餓の時には毒を抜いて非常食として食べたり、モグラなどの害獣から作物を守るためで植えたり、薬になったりと、有用に使われてきたのが彼岸花です。

墓地にお彼岸に咲くイメージから強いからか、なんとなくイメージでこのような扱いになったのでしょうね。

 

横浜の彼岸花の名所・西方寺

土手や田んぼなどでは赤や白い花をよく見かけますが、この彼岸花(曼珠沙華)を撮影した西方寺は、彼岸花が綺麗なお寺としても有名で、ピンクや黄色などの品種もあります。他の彼岸花も追ってアップしていきます!

公式ホームページでお花の状況やライトアップのお知らせがありますので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。9月後半に咲き誇る彼岸花は本当に見事です。

 

おすすめ!

西方寺の彼岸花の見頃や駐車場情報

また、こちらのブログで西方寺の花の見頃や駐車場情報などを紹介しています。

 

撮影した西方寺の場所とクチコミ

彼岸花で有名なお寺で、彼岸花シーズンは写真を撮りに来るカメラマンも多いです。シーズン以外でも、横浜市指定文化財の茅葺きの本堂や鐘楼堂も見応えがあります。

;

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

ピンク色のセンニチコウ(千日紅)
西方寺に咲く黄色い彼岸花 リコリス・オーレア
'西方寺のピンク色の彼岸花(リコリス)
西方寺の白い彼岸花(曼珠沙華)
ハスの花とハナバチ
道ばたに咲いていたツルニチソウの花'
ページのトップへ戻る