Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2541枚
INFO 2022年12月4日:登録写真が2,500枚になりました。 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。
BLOG

神威岬の水無の立岩付近の海岸からの風景の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

【無料写真素材】神威岬の水無の立岩付近の海岸からの風景

場所   : 北海道 積丹郡

撮影年度 : 1989

サイズ  : 2400 x 1602 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「神威岬の水無の立岩付近の海岸からの風景」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「神威岬の水無の立岩付近の海岸からの風景」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

北海道積丹郡の神威岬の海岸沿いの写真です。1989年のめちゃめちゃ古い写真ですが、水無しの立岩付近から撮影しています。

こちらの「神威岬の水無の立岩付近の海岸からの風景」の写真は古い写真ですが、無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

海岸沿いを歩いて岬へ向かった美国ユースホステルの神威岬コース

1996年に閉館した美国ユースホステルでは、かつて岬巡りツアーを行っていました。神威岬コースと積丹岬コースがありました。

当時の神威岬コースは、1989年当時は海岸沿いを歩きトンネルを通って神威岬の先端を見学、そして尾根道を歩き戻ってくるルートだったと思います。

今では念仏トンネルも立ち入り禁止のようですし、尾根を通る遊歩道にパーキングも出来ています。とても観光しやすくなりましたが、当時の秘境感は半端なかったですね。

そういえば当時は積丹半島をグルッと回れる道路の西側が通行止めだったので、余市からの長距離ピストンしなければいけなかったので観光をパスする人も多かった記憶があります。

当時は観光に時間がとられる神威岬でしたが、シャコタンブルーと呼ばれる海の色や岩の造形美は本当に美しく、道東では一番印象に残る場所になりました。

 

吹き出し

写真を撮影した場所はこちら

正確な場所ではなくだいたいの場所になります。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る