Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 671枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

横浜山手・ブラフ18番館の外観のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】横浜山手・ブラフ18番館の外観

場所   : 横浜 山手

撮影年度 : 2008

サイズ  : 2000 x 1500 ピクセル

カメラ  : Canon PowerShot G3

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「横浜山手・ブラフ18番館の外観」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「横浜山手・ブラフ18番館の外観」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

モルタル壁に緑の窓が特徴的な横浜山手のブラフ18番館です。横浜の洋館の中では可愛らしい外観ですね!こちらの横浜山手のブラフ18番館の写真は無料で使えるフリー画像ですので、何かの際に是非お役立て下さい。

 

白いモルタルとフランス瓦、緑の鎧戸が特徴のブラフ18番館

横浜山手に点在する洋館のひとつ、ブラフ18番館の写真です。この洋館は、関東大震災後に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅でした。バウデン氏は横浜貿易業界の重鎮だったそうです。

建物は木造2階建て。白いモルタルの壁にフランス瓦の屋根になっています。外観からは特徴のある緑の鎧戸がなんとも素敵です。家の中にはサンルームもあり、合理的で贅沢な作りになっています。ちなみに設計や施工者は不明です。

 

ブラフ18番館は入館無料で見学出来ます

こちらの洋館・ブラフ18番館は、見学ももちろんできます。入館料は無料です。お休みは、毎月第2水曜日・年末年始。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

この写真を撮影したブラフ18番館の場所とクチコミ

ブラフ18番館はJRの石川町駅から徒歩5分の所にあります。近くに外交官の家などの洋館もありますので、山手を散策しながら洋館巡りをするのも楽しいですよ!

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

横浜コスモワールドのメリーゴーランド
コスモクロック21が目印・よこはまコスモワールド
横浜赤レンガ倉庫1号館
赤レンガ倉庫の幸せの鐘
大桟橋の横浜三塔が同時に見えるスポット
大桟橋の入出国ロビー・柱のない大空間
ページのトップへ戻る