Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2012枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップのフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ

場所   : 東京都 台東区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

春を告げる花として桜と同時期に咲くのがチューリップですが、最近では冬の寒さの中チューリップが咲き誇るニュースを目にしたりしますよね!冬の寒さの中で花をさかせるアイスチューリップの球根の作り方について簡単にご紹介したいと思います。

また、こちらの「上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

アイスチューリップが冬に咲くのは、春と勘違いさせているから

アイスチューリップという冬に咲く品種があるわけではなく、チューリップに春とご認識させて花を咲かせています。

種苗会社でのアイスチューリップの苗の作り方は、まずポットにチューリップの球根を植えて根を成長させて冷蔵施設に長期保管します。時期がきたら冷蔵施設から取り出し春が来たとチューリップに錯覚させるのです。

アイスチューリップを手軽に育ててみたいなら、種苗会社からポットに植えてある球根を買って育てるのがラクチンです。気温が低い時に咲くため、花持ちもよく1か月ほどチューリップが楽しめるのも魅力です。

 

絶景!

アイスチューリップは球根は自分で作れる?

長期間の冷蔵保管がキモですので、仕組みが分かれば自分の家でアイスチューリップをチャレンジすることが出来ます。

まず品種ですが、アイスチューリップに向いていると言われているのは、トライアンフ系やユリ咲系の早生タイプです(そうでないものでも成功する場合も多いです)。

自分でやる場合はポットにいれて冷蔵庫を占拠させることはできませんので、チューリップの球根を紙袋に入れるか新聞紙などで包んで球根のまま冷蔵します。

その球根を、5〜10度くらいで約3カ月ほど冷蔵保存。温度が適しているのは野菜室あるいは冷蔵室です。冬に咲かせたいので、晩夏から初秋あたりから始める感じです。

時期がきたら冷蔵庫から取り出し鉢などに植えます。外に置くのであれば日のあたる温かい所を選んで下さい。

うまく芽吹いたら、花が咲くまでの間も楽しくて仕方ないですよ!

 

機材

「上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-T20

「上野恩賜公園・竹の台広場のアイスチューリップ」の写真は、2017年に発売されたのフジフィルムのミラーレスカメラ、X-T20で撮影しています。小型で写りが良くノスタルジックなデザインのカメラです。

 

絶景!

その他にも花のフリー写真素材あります

花のフリー写真素材は他にもあります!花は壁紙に使うと気持ちが和みますね。もしよろしければこちらも是非ご覧下さい。

 

絶景!

写真を撮影した上野恩賜公園の場所はこちら

例年、上野恩賜公園の竹の台広場・大噴水の所にアイスチューリップがあります。冬にチューリップを見たくなったら是非。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る