Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 867枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

ライトアップされた象の鼻パークのスクリーンパネルのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】ライトアップされた象の鼻パークのスクリーンパネル

場所   : 神奈川県 横浜市 中区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1534 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24-105mm F4L IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「ライトアップされた象の鼻パークのスクリーンパネル」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「ライトアップされた象の鼻パークのスクリーンパネル」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

うんちく!

比較的新しい名所の象の鼻パーク

象の鼻パークは、横浜開港150周年記念 開国博が行われた2009年(平成21)に開園された比較的あたらしい名所です。場所は赤レンガの先から大桟橋の手前にかけてのエリアです。

 

へぇ!

1日に3回色が変わるスクリーパネルのライトアップ

その象の鼻パークには、四角い壁のようなスクリーンパネルが、カーブを描きながら規則正しく設置されています。ドミノ倒しのような構造物です。

昼間はやや殺風景にも感じますが、夜はライトが点灯してお洒落でスタイリッシュな空間へと様変わりします。ライトアップの色は1日に3回変わるので、時間によって3種類の色を楽しむことができるんですよ。

日没〜 = 黄色っぽい電球色
20時〜 = 薄紫
22時〜 = 青

クリスマスやバレンタインなどの特別な日は別の色になることもあります。象の鼻パークで少し大人びたライトアップを是非楽しんでみてくださいね。

 

場所!

写真を撮影した象の鼻パークの場所はこちら

赤レンガ倉庫と大桟橋までの間にあります。

<神奈川の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」神奈川の観光スポット
<安心の国内バスツアーで想い出をたくさん作ろう。>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る