Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 631枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋

場所   : 愛媛県 今治市

撮影年度 : 2017

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

来島海峡大橋は3連吊り橋ですが、3連吊り橋いったいどんな風になっているのか、図を使って簡単にご紹介したいと思います。

また、道路脇から見た風景ですが、小さな砂浜も良い感じの「桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋」の写真は無料で使えるフリー画像になっていますので、気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

来島海峡大橋は3つの吊り橋がつながっている

来島海峡をまたいで四国本土と大島までを結ぶ全長4105mの吊り橋が来島海峡大橋です。この橋は三連吊り橋になっており、途中の島に橋脚を三分割し、来島海峡第一大橋・第二大橋・第三大橋と分けて呼ぶこともあります。

 

いいね!

図で説明する来島海峡大橋の3連吊り橋

来島海峡第一大橋は、大島にあるアンカーブロック1Aからスタートし、武志島手前の海上アンカーブロック4Aを結ぶ吊り橋で、全長960m、中央径間600mです。

来島海峡第二大橋は、その海上アンカーブロック4Aから、馬島にあるアンカーブロック7Aを結んでおり、全長1515m、中央径間1020mです。

来島海峡第三大橋は、馬島にあるアンカーブロック7Aから四国本土のアンカーブロック10Aを結んでおり、全長1570m、中央径間1030mです、

言葉では説明しにくので、簡単な図を書いてみました。図を見ると三連吊り橋がどのようになっているか分かりやすいですね。

 

へぇ!

写真にも写っている馬島のアンカーブロック

写真に主に写っているのは来島海峡第三大橋で、馬島にあるアンカーブロック7Aもしっかり写っています!なにげなく見ている吊り橋ですが、どのように橋が架かっているかわかってくると、さらに橋を見ることが楽しくなりますね!

 

写真を撮影した場所はこちらです

普通は通らないような道ですが、美しい来島海峡大橋が見れました。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

夏が少し感じられる青空
曇る前に見えた青空(縦位置)
曇る前に見えた青空
巻雲がある秋の青空(縦位置)
春や秋によく見るスジ状の雲・巻雲
海と車(千里浜とカローラアクシオ)
ページのトップへ戻る