Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギ

場所   : 石川県 金沢市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Sigma 24-60mm F2.8 EX DG

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

兼六園のシンボルである徽軫灯籠(ことじとうろう)の前でアオサギがたたずんでいました。灯籠と鳥のなんとも日本的な組み合わせは癒やされますね!こちらの「徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギ」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

琴柱と似た形をした徽軫灯籠(ことじとうろう)

石川県金沢市にある兼六園の霞ヶ池に北岸にある徽軫灯籠です。足が二股になっており、その姿が琴柱(ことじ)と似ているのが名前の由来と言われています。ちなみに徽軫灯籠の高さは2.67mほどだそう。

お琴の琴柱とはこれです。たしかに足の形がそっくりですね!

 

片側の足が短い徽軫灯籠(ことじとうろう)

ちょうど徽軫灯籠の足下にアオサギがいたので、アオサギが入るようなトリミングで写真を撮ってしまいましたが、この灯籠の右側の橋は折れてしまったため、半分ほどの長さで陸の石の上に乗せてあります。

足の長さが違うのが不均衡の美とも言われている徽軫灯籠ですが、最初から短くデザインされたわけではないのですね。兼六園のシンボルとも言える徽軫灯籠をなるべく当時のものを残したいとのことから、そのまま残した上で風景に溶けこむように設置されたようです。

 

場所!

兼六園の徽軫灯籠(ことじとうろう)の場所とクチコミ

兼六園のシンボルの1つである徽軫灯籠(ことじとうろう)は、霞ヶ池の北側に位置します。とても風情がある灯籠なので四季それぞれの風景も楽しんでみたいですね。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

海と車(千里浜とカローラアクシオ)
兼六園の霞ヶ池
石川四高記念文化交流館の夜景
古民家の釣灯籠(吊り灯籠)(吊り下げ照明)
茶店がならぶ兼六園の江戸町通り
久保市検宮と主計町を結ぶ暗がり坂
ページのトップへ戻る