Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 595枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

男鹿半島・入道崎の草原と日本海のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】男鹿半島・入道崎の草原と日本海

場所   : 秋田県 男鹿市

撮影年度 : 1991

サイズ  : 2000 x 1333 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「男鹿半島・入道崎の草原と日本海」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「男鹿半島・入道崎の草原と日本海」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

男鹿半島の北西端にある入道埼は、海岸段丘が発達しており、荒波によって波蝕された荒々しい海岸と、一面に広がる穏やかな草原が特徴です。また写真には写っていませんが、入道崎には白黒の特徴ある灯台がとても印象的な場所です。こちらの「男鹿半島・入道崎の草原」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

荒々しい海岸の手前に草原が広がる入道崎

男鹿半島の北西端の北緯40度線上にある入道埼は、海岸段丘が発達しており、荒波によって波蝕された荒々しい海岸と、その手前に広がる穏やかな草原が特徴です。草原の向こう側も穏やかそうに見えますが崖地になっています。入道崎は開放感のある場所で、草原の向こうに広がる日本海を一望できる絶景ポイントです。

 

おすすめ!

白黒の灯台がシンボル

写真には写っていませんが、入道崎には白黒の特徴ある灯台があります。明治31年(1898年)に点灯を開始した入道崎灯台は、日本の灯台50選にも選ばれています。灯台の写真はもう残っていないので、ストリートビューで灯台の姿を見れるようにしておきます。

 

場所!

男鹿半島の入道崎の場所とクチコミ

入道崎の場所になります。地図で見る先端感もたまらない場所ですね。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

大磯港と漁船
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
荘厳なクラシックイメージの夕焼けと夕陽
三陸・宮古の浄土ヶ浜と石積み
若洲海浜公園から見た東京ゲートブリッジの夜景
箱根から見た駿河湾の夕景
ページのトップへ戻る