Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩

場所   : 和歌山県 東牟婁郡

撮影年度 : 1994

サイズ  : 2000 x 1334 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

国の天然記念物にも指定されている巨岩が古座の一枚岩です。岩というよりは山のような雰囲気で日本のエアーズロック(ウルル)とも呼ばれています。

こちらの「日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩」は1994年にネガフィルムで撮影してデジタイズした古い写真ですが、無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

うんちく!

日本最大級の一枚の岩

和歌山県東牟婁郡にある古座の一枚岩は、高さ150m、幅約500mの一枚の岩で出来ており、国の天然記念物になっています。古座川の左岸にあるこの巨岩の石質は、古座川弧状岩脈と呼ばれる流紋岩質凝灰岩で出来ています。とても固く団結しているため風化や浸食も少なく、このような状態で残ったとされています。

ちなみに延長20km以上にわたる古座川弧状岩脈は、約1500万年前〜1400万年前に熊野カルデラの形成時に流紋岩知るマグマが地表へ吹き出る通路として形成されました。

 

裏話!

日本のエアーズロックと呼ばれる古座の一枚岩

古座の一枚岩は、見た目は岩というより山のような一枚岩なことから、日本のエアーズロックとも呼ばれています。日本で回っていなかった場所へ行ってみたかったこともありあますが、エアーズロック(ウルル)を見る前に見てみたいという思いもありました。

オーストラリアのエアーズロック(ウルル)とはさすがに規模は違いますが、それでも日本最大級の大きさの一枚岩は迫力がありました。この古座の一枚岩のキャンプ場にもなっており、岩を眺めながらキャンプも出来るんですよ!

 

場所!

この写真を撮影した古座の一枚岩の場所とクチコミ

紀伊半島の南端に近い場所にあります。関東からだととても行きにく場所ですが、紀伊半島南部は昔ながらの風景も多く楽しめます。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

湘南平の夜景(伊勢原・厚木方面)
鶴見川とピンク色の妖艶な夕焼
荘厳なクラシックイメージの夕焼けと夕陽
第2展望台から眺めた北山崎のダイナミックな断崖絶壁
高さ200m・5層の鵜の巣断崖
夕焼けの鶴見川と鴨池大橋
ページのトップへ戻る