Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 595枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

鶴見川源流の泉のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】鶴見川源流の泉

場所   : 東京都 町田市

撮影年度 : 2018

サイズ  : 2400 x 1602 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「鶴見川源流の泉」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「鶴見川源流の泉」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

町田市上小山田地区にある鶴見川源流の泉は、1日約1,300トンもの地下水がわきだしています。今は鶴見川源流の泉まで行くことは出来なくなりましたが、鶴見川へ流れる水として眺めてみるとなかなか感慨深いものがあります。こちらの「鶴見川源流の泉」はの写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

うんちく!

1日1,300トンの水が湧く鶴見川源流の泉

東京都町田市から横浜市鶴見区へと流れる鶴見川の源流となる「鶴見川源流の泉」は東京都町田市上小山田地区の田中谷戸に位置します。鶴見川流域の原流域では最大の泉で、1日約1,300トンの地下水が湧き出しています。

 

おすすめ!

鶴見川源流の泉の残念な所

この鶴見川源流の泉のエリアはボランティアや町田市によって整備されています。以前は源流の泉をすぐ近くで眺めることも出来たのですが、単管パイプなどで池には近づけないようになっています(写真には写らないように撮ってしまいましたがw)。

ゴミや事故の問題もあると思いますので、泉に近づけないのは仕方ないのかもしれません。しかし、せっかく保全している源流の泉と緑ある風景が、工事現場のような単管パイプで台無しに・・と思ったのは私だけでしょうか。いろいろな事情がありそうに見えてしまうのもスッキリしない所です・・。。

ちなみに、以前の泉まで近づけた風景はこちらです。なんだか随分様変わりしましたね。

 

鶴見川源流の泉の場所とクチコミはこちらです

近隣に住居があるため、車はもちろん自転車でも私道部分には絶対に停めないでください(googleマップのクチコミ参照)。私はあまりイヤな思いをしたことはありませんが、ちょっと気を使う場所になってます。鶴見川流域に住む者として、本当は水を眺めながらリラックス出来ればいいのですけどね・・。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

鶴見川とピンク色の妖艶な夕焼
斜めに架かる鶴見川の橋新川向橋
夕焼けの鶴見川と鴨池大橋
鶴見川(小机大橋付近)の夕焼け
小机大橋と建設中の首都高速・横浜北線
鶴見川の菜の花と東急5000系電車
ページのトップへ戻る