Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 674枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

千葉県館山市・国道127号線の椰子並木ロードのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】千葉県館山市・国道127号線の椰子並木ロード

場所   : 千葉県 館山市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「千葉県館山市・国道127号線の椰子並木ロード」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「千葉県館山市・国道127号線の椰子並木ロード」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

千葉県館山市を印象づける国道127号線の椰子並木

千葉県館山市・国道127号線の椰子並木の写真です。館山自動車道の終点の富浦を出て、館山方面へ走って行くと出てくる風景で、背の高い椰子の木が道路脇に伸びています。

南国ムードを高めるためか、館山には何カ所かヤシ並木がある道路がありますが、ここは館山の入口にあるため、南国の街であることを印象づける場所にもなっています。

 

背が高くなりすぎて全国的に伐採されはじめている椰子

椰子並木は、原産地のカリフォルニア州なのですが、椰子並木のあるアメリカ的な風景が観光の資源になるため、全国的に植栽されました。

しかし椰子は100年ほどの寿命を持っているといい、年数を重ねると20メートル以上、30メートルにまで育つ可能性もあります。そのため、全国的に何か対策をしなければいけない時期にきており、いろいろな場所の椰子並木のある景観が変わっていく可能性があります。

例えば宮崎県では、南国ムードを演出する観光資源として植え替えていく方針になりましたが、すでに伐採されている場所も多く、最近では山口県周南市の旧2号線の椰子並木が伐採されました。

背の高い椰子の木は、伸びてくると台風などの際に倒れる危険性も高くなり、通常の枝打ち作業なども大変になるため維持費がかさむようになりますので、仕方がないと言えば仕方がないのですが。

 

写真を撮影した国道127号線・館山の椰子並木の場所

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

カラマツ林の中に続く砂利道・白石林道
八ヶ岳高原ロッジへ続くカラマツ並木の道
鶴見川サイクリングコース・新横浜・小机付近の砂利道
第三京浜道路・玉川料金所
未舗装路時代のパイクスピーク標高4,301mへの道
横浜市・環状2号線(磯子〜新横浜区間)永野小学校下
ページのトップへ戻る