Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 595枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

函館の絶景ポイント・立待岬のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】函館の絶景ポイント・立待岬

場所   : 北海道 函館市

撮影年度 : 1989

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「函館の絶景ポイント・立待岬」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「函館の絶景ポイント・立待岬」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

下北半島や津軽を望める函館の絶景ポイント

北海道函館市にある立待岬の写真です。断崖絶壁を青い海で囲んでいる函館の観光名所であり、絶景ポイントです。写真はネガをデジタル化したので、少し荒く色味が微妙なのはご愛敬ですが、その景色の良さは伝わりますでしょうか。

函館山の南東に突き出た立待岬は、津軽海峡に面しており、天気の良い日は本州の下北半島や津軽半島を望むこともできます。イカ釣り漁船の漁り火を間近に眺められるスポットとしても有名ですね。

崖が海に落ち込んでいるような地形がなんとも言えない雰囲気の立待岬、函館へ行ったら是非見たい景色です。

 

撮影した立待岬の場所とクチコミ

函館山のある半島の東に位置します。函館の市街からは思いの外近く、電車だけで行くことがきます。市電の十字街駅から宝来・谷地頭線にのって終点の谷地頭駅まで行き、そこから徒歩15分ほど。冬は見学が難しいので、初夏〜秋にかけてのお天気のいい日に訪れるのがおすすめです。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

大磯港と漁船
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
男鹿半島・入道崎の草原と日本海
荘厳なクラシックイメージの夕焼けと夕陽
三陸・宮古の浄土ヶ浜と石積み
若洲海浜公園から見た東京ゲートブリッジの夜景
ページのトップへ戻る