Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

亀老山展望公園より燧灘と四国連山を望むのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】亀老山展望公園より燧灘と四国連山を望む

場所   :

撮影年度 : 2017

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF28-70mm F2.8L USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「亀老山展望公園より燧灘と四国連山を望む」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「亀老山展望公園より燧灘と四国連山を望む」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

亀老山展望公園は、燧灘(ひうちなだ)と四国連山の風景も素晴らしい

しまなみ海道の亀老山展望公園(きろうさんてんぼうこうえん)の写真です。しまなみ海道随一とも呼ばれている展望台になります。

亀老山展望公園で最も有名なのは、北西向きの展望台から望む、来島海峡大橋と瀬戸内の島々が見える風景ですが、南東側の展望台から望む風景も素晴らしいものがあるんです。

眼下には、燧灘(ひうちなだ)と呼ばれる瀬戸内海中央部の庄内半島と高縄半島の間の海域が見え、西条市や新居浜市などが見ます。

そしてその奥には四国の山々が連なっています。海の向こうの連なる山々を見ているだけで幸せな気分になれること間違いなしです!

また、来島海峡大橋側は夕焼が見れますが、こちら側は四国の山から上る朝焼けを見ることが出来るんです。亀老山展望公園は、来島海峡大橋の景色だけでなく、いろいろな方向の風景を楽しめるのも魅力ですね。

 

天空の回廊のような亀老山の展望台は隈研吾氏がデザイン

気持ちよさそうに景色を見ている人がいる展望台は、新国立競技場を設計した隈研吾氏が設計しています。南東側と北西側の展望デッキを階段などを使いながら結んでおり、歩いて楽しいデザインになっているので、展望台自体も楽しめると思います!

 

撮影場所の亀老山展望公園の場所とクチコミ

瀬戸内・しまなみ海道の美しい風景を山の上から撮影できる最も有名なポイントです。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

海と車(千里浜とカローラアクシオ)
桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋
大磯港と漁船
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
横浜らしい風景が見れる、横浜港シンボルタワー
男鹿半島・入道崎の草原と日本海
ページのトップへ戻る