Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

恵比寿を走る、2代目・ハチ公バスのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】恵比寿を走る、2代目・ハチ公バス

場所   : 東京都 渋谷区 恵比寿

撮影年度 : 2000

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF23mm F2 R WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「恵比寿を走る、2代目・ハチ公バス」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「恵比寿を走る、2代目・ハチ公バス」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

地域の施設を回りながら走る「ハチ公バス」

渋谷区が運行するコミュニティーバスの「2代目・ハチ公バス」の写真です。「ハチ公バス」の相性は一般公募により命名されました。

2003年に運行を開始したハチ公バスですが、現在4ルートで運行されており、運賃は大人・子供とも100円均一で乗ることが出来ます。

私は渋谷区役所から恵比寿ガーデンプレイスを通る「夕焼小焼けルート」に乗ったことがありますが、コミュニティーバスというのは伊達ではなく、地域の施設を通りながら回っていきます。

運賃は安く可愛らしいバスですが、思いの外時間がかかるので、地域の人以外はなかなか利用しようと思わないバスです。

ルートによって色が違う「ハチ公バス」

ハチ公バスはルートによって色が違います。写真の赤い車両は恵比寿・代官山を循環する「夕焼こやけルート」を走ります。

本町・笹塚循環の「春の小川ルート」はオレンジ色、「神宮の森ルート」は青、「丘を越えてルート」はオレンジのバスで運行しています。

 

「ハチ公バス」の車両は日野自動車のポンチョ

ハチ公バスに使われている車両は、初代も2代目も日野自動車のポンチョという小型ノンステップバスが使われています。

初代はボンネット付き、2代目が写真のものです。バスの可愛らしさで言えば初代ポンチョはバス自体の形が本当に可愛かったのですが、年数がたち古くなったため2代目の車両に更新されていきました。現在では2006年以降発売されている2代目ポンチョしか走っていません。

 

時間があるときに是非「ハチ公バス」に乗車を

例えば、渋谷ハチ公前から恵比寿駅東口まで乗ると、だいたい33分の時間を要します。渋谷区役所から恵比寿ガーデンプレイスまでだと、なんと56分かかります。

JR山の手線で、渋谷駅から恵比寿までは、1駅・2分で着いてしまうことを考えると、どれだけ遠回りしているか分かるでしょうか。

時間があるときにしか乗れないバスではありますが、大都市の普段通らないような道を走りながら進むバスはなかなか楽しめますので、100円を握りしめて一度是非お試し下さい!

ハチ公バスの路線や時刻表は公式ホームページで確認することが出来ます。

関連する写真素材

ハスの花とハナバチ
ピンクの美しい蓮
恵比寿駅近くのレトロな商店街
ページのトップへ戻る