Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1360枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

港の見える丘公園のフランス領事館遺構のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】港の見える丘公園のフランス領事館遺構

場所   : 神奈川県 横浜市

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「港の見える丘公園のフランス領事館遺構」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「港の見える丘公園のフランス領事館遺構」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

神奈川県横浜市にあるのフランス山の「フランス領事館遺構」の写真です。こちらの「港の見える丘公園のフランス領事館遺構」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

へぇ!

遺構の中を歩くとタイムスリップした感覚に

横浜・みなとの見える丘公園のフランス山は、日本に居留していたフランス人海兵達の駐屯地でした。兵舎を立てて駐留していましたが、フランス駐日外交部へ譲渡され、フランス人の建築家・サルダによって領事館と領事館邸が設計されました。

その後この建物は、関東大震災で倒壊。ヒンデルの手によって再建されたものの、1947年には火災で焼けてしまいましたが、現在は廃墟のような建物が残っています。

1階部分しか残っていないですが、当時の面影を少し感じることはでき、建物の間を歩くと横浜の歴史の中へタイムスリップしたような気分になれるのです。

 

機材

「港の見える丘公園のフランス領事館遺構」の写真を撮影したカメラはキヤノンEOS40D

「港の見える丘公園のフランス領事館遺構」の写真は、2006年発売のキヤノンのEOS40Dというカメラで撮影しました。もうかなり古いものなので中古は格安です。暗所性能は現代のカメラに太刀打ちできませんが使いやすくいいカメラです。

 

他にも!

他にも横浜のフリー画像あります

横浜で撮ったフリー画像を他にも上げていますので、興味があれば是非ごらんください。

 

場所!

フランス領事館遺構の場所とクチコミ

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る