Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 594枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

主計町茶屋街の八巻の提灯とあかり坂のフリー写真素材

【無料写真素材】主計町茶屋街の八巻の提灯とあかり坂

場所   : 石川県 金沢市 主計町茶屋街

撮影年度 : 2016

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Sigma 24-60mm F2.8 EX DG

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

五木寛之が名付けたあかり坂

石川県・金沢市の主計町茶屋街にあるあかり坂の写真です。主計町茶屋街は、浅野川のほとりにある歴史的なエリアです。有名観光地の東茶屋街から川を渡ってすぐのところにありますが、こちらは思ったよりも観光客は少なく、落ち着いた雰囲気の場所です。

川のほとりがメイン通りなのですが、裏通りの路地がこの主計町の魅力です。その古い建物の間を通る路地の中に、「あかり坂」と「暗がり坂」という2つの平行する坂道があり、尾張町と主計町茶屋街を結んでいます。

この写真のあかり坂は、主計町にゆかりのある作家の五木寛之氏が、小説の中であかり坂と名付けたそうで、階段の下のあかり坂の石の横には、「暗い夜のなかに明かりをともすような美しい作品を書いた鏡花を偲んで、あかり坂と名づけた。あかり坂は、また、上がり坂の意(こころ)でもある。」と掘られています。

五木寛之の「金沢あかり坂」の本を紹介します。もし興味があれば是非読んでみてください。

 

被写体としても人気のある「八巻」さんの提灯

あかり坂の手前にある「八巻」さんのちょうちんも情緒があります。中の様子はまったく分かりませんが、町家バーのようです。一見さんはお断りらしいので、行ってみたくてもなかなか行ける所ではないのが残念ですが、そのようなお店が多いからこそ、東茶屋街とは違った雰囲気が残っているのでしょうね。

 

あかり坂と平行して通る暗がり坂

暗がり坂の記事と写真はこちらです。

 

主計町茶屋街・あかり坂の場所

あかり坂の場所はこちらです。

関連する写真素材

徽軫灯籠(ことじとうろう)とアオサギ
兼六園の霞ヶ池
ノスタルジック雰囲気の尾道の天寧寺坂
石川四高記念文化交流館の夜景
古民家の釣灯籠(吊り灯籠)(吊り下げ照明)
茶店がならぶ兼六園の江戸町通り
ページのトップへ戻る