Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

立体トラス構造の金沢もてなしドームのフリー写真素材

【無料写真素材】立体トラス構造の金沢もてなしドーム

場所   : 石川県 金沢市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Sigma 24-60mm F2.8 EX DG

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

アルミの構造材を使った立体トラス構造を採用

石川県・金沢駅の兼六園口にある「もてなしドーム」の写真です。駅を降りた人に傘を差し出すおもてなしの心をコンセプトに誕生したガラス構造の空間です。この駅出口から鼓門までを覆うこの近未来的な空間は、天井までの高さが29.5m、南北170m、東西110mにもなります。

2005年に完成した「もてなしドーム」は、耐久性とメンテナンス性を考えてアルミニウム合金を構造に使い、屋根や壁面に立体トラス構造を採用しています。また、構造用ケーブルで地震などの変形を抑制する構造にもなっています。

雨や雪を遮ってくれるまわりの強化ガラスは3019枚あり、同様の構造物では国内最大、世界的にも最大級の大きさを誇ります。ガラス1枚が180cmの積雪にも耐えるそうです。

雨や雪の日だけでなく、晴れた日に青空が見えるのも、うれしいおもてなしになりますね。

 

トラス構造が好きなら眺めてみたい、もてなしドームの場所

もてなしドームは金沢駅の兼六園口を出てすぐです。

 

「立体トラス構造の金沢もてなしドーム」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「立体トラス構造の金沢もてなしドーム」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

関連する写真素材

鼓のイメージで建築された鼓門(つづみもん)
金沢駅鼓門・もてなしドーム
ページのトップへ戻る