Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2262枚
INFO 2022年9月8日:登録写真が2,200枚になりました。 2022年8月2日:登録写真が2,100枚になりました。
PHOTO

レオンス・ヴェルニーの銅像のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】レオンス・ヴェルニーの銅像

場所   : 神奈川県 横須賀市

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-S10

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「レオンス・ヴェルニーの銅像」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「レオンス・ヴェルニーの銅像」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

横須賀のヴェルニー公園にあるフランソワ・レオンス・ヴェルニーの銅像の写真です。

フランソワ・レオンス・ヴェルニーは、江戸幕府の要請によって来日し、さまざまな技術を指導して日本の近代化に大きく貢献した人物です。

横須賀や三浦半島をまわると必ず名前が出てくる、フランソワ・レオンス・ヴェルニーという人物について紹介したいと思います!

またこちらの「レオンス・ヴェルニーの銅像」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

フランス人技術者、レオンス・ヴェルニー

フランソワ・レオンス・ヴェルニーは、1837年12月2日、フランスのアルデシュ県・オーブナに生まれました。

そして1856年にエコール・ポリテクニーク(理工科学校)に入学し、卒業後の1958年に海軍造船工学学校へと入りました。

海軍海軍造船工学学校では最新の造船について学び、造船や製鉄などの海軍技術者となりブレスト造兵廠に着任して活躍しはじめました。

 

吹き出し

中国へ、そして日本へとやってきた

1962年には中国の寧波で造船所やドックを造ることとなり、責任者として中国の寧波へ赴任したのがレオンス・ヴェルニーです。

ヴェルニーが中国で仕事をやり遂げた頃、日本では江戸幕府が近代化の必要性を感じ、造兵廠(兵器の設計から製造、修理までを行う工場)を造ることに決定。

その協力をフランスにを仰いだところ、中国の寧波にいたレオンス・ヴェルニーが日本へ派遣されることになったのです。

 

吹き出し

責任者として横須賀製鉄所の建設

1865年の1月に日本へやってきたレオンス・ヴェルニーは、造兵廠を造る場所に艦船の停泊などにも適していた地形だった横須賀を選定しました。

造船所や製鉄所を含む大規模な施設、横須賀製鉄所が横須賀に造られることになったのです。これが横須賀の軍港としてのはじまりでした。

横須賀製鉄所は製鉄所1カ所、造船所3カ所、修理所2カ所、武器庫や宿舎などが建設されることになりました。

ヴェルニーは一度フランスに戻り準備を整えて1866年に再来日。そして横須賀製鉄所がヴェルニーの監督の下でつくられたのです。

 

吹き出し

灯台の建設にも多く関わる

ヴェルニーは横須賀製鉄所だけではなく、品川灯台、観音崎灯台、野島崎灯台、城ヶ島灯台の建設にも関わりました。

明治村で保存されている品川灯台を除いて関東大震災で失われたため当時の灯台を見る事はできませんが、ここでも日本の近代化に貢献したのです。

 

吹き出し

日本の技術者を育てた

ヴェルニーの功績は、製鉄所などの施設をつくっただけではありません。

横須賀製鉄所の建設時にも、熟練の職人が離れていかないような仕組みを作ったり、経営面でもその後の礎となるものを作り上げました。

また横須賀製鉄所がつくられた際に日本人の技術者を育てるための学校がつくられ、造船技術、機械、製図などを教えて日本人技術者の育成にも尽力しました。

これにより日本にもしっかりとした技術を持った技術者が生まれ、日本が近代化を進める上で大きな役割を果たしたのです。

 

吹き出し

日本を離れフランスへ戻り71歳で人生の幕を閉じる

横須賀製鉄所は1871年に横須賀造船所と改名されましたが、1876年まで横須賀造船所でヴェルニーは造船などの技術指導をしました。

1876年に日本での仕事をやめてフランスへ帰国。帰国後も海軍関係の仕事をし、その後鉱山を経営したそうです。

そして1908年5月2日、71歳で息を引き取りました。

 

吹き出し

銅像のフリー写真素材を見る

銅像となった活躍した人物の写真や記事を見ることが出来ます。写真はフリー写真素材になっていますので、銅像の写真をお探しの方もどうぞ!

 

吹き出し

フランソワ・レオンス・ヴェルニーの銅像はこちらで見れます

横須賀のヴェルニー公園の中央付近にヴェルニーの銅像があります。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る