Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1225枚
INFO 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。 2021年6月11日:登録写真が1,100枚になりました。
BLOG

高麗川駅と日韓交流の塔のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】高麗川駅と日韓交流の塔

場所   : 埼玉県日高市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「高麗川駅と日韓交流の塔」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「高麗川駅と日韓交流の塔」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

JR八高線とJR川越線の分岐駅である「高麗川駅(こまがわえき)」の写真です。電化と非電化の分かれ目の駅でもあります。

こちらの「高麗川駅と日韓交流の塔」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

電化と非電化の境目の駅

埼玉県日高市にある高麗川駅(こまがわえき)は、JR八高線とJR川越線が通ってる駅です。

JR川越線は電化され電車が走っていますが、JR八高線は八王子側が電化、高崎側が非電化になっています。

そのため八高線は、八王子駅から高麗川駅まで電車が走っているのですが、高麗川駅より先はディーゼル車が走っています。

電化区間である川越線へは直通電車もあるのですが、八王子-高崎を結ぶ八高線は直通電車がなく、この駅で車両を乗り換えなければいけないのです。

 

へぇ!

駅前のモニュメントは日韓交流の塔

駅前のロータリーには金属で造られたモニュメントがあります

。アーチを描くこのモニュメントは「日韓交流の塔」といい、韓国の民俗信仰である将軍標(魔除けのための境界標)モチーフにしているそうです。

なぜに日韓なのだろう?と疑問に思ったのですが、埼玉県日高市は、朝鮮古代の国である高句麗と深く関わりがあったそうです。

高麗神社や高麗革など、高麗という地名を多くみかけるのはそういう歴史があったからなのですね。

ちなみに高句麗は668年に滅んでしまったため、そのころに朝鮮半島から海を渡って日本へ来た人たちが多かったようです。

716年には、高麗郡が置かれ高麗人がたくさん移住してきたそうですよ。

 

機材

「高麗川駅と日韓交流の塔」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-T20

「高麗川駅と日韓交流の塔」の写真は、2017年に発売されたのフジフィルムのミラーレスカメラ、X-T20で撮影しています。小型で写りが良くノスタルジックなデザインのカメラです。

 

場所!

写真を撮影した高麗川駅の場所はこちら

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る