Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1133枚
INFO 2021年6月11日:登録写真が1,100枚になりました。 2021年4月30日:登録写真が1,000枚になりました。
BLOG

海上保安庁の固定翼機・みずなぎのフリー写真素材

【無料写真素材】海上保安庁の固定翼機・みずなぎ

場所   : 東京都 大田区

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Tamron SP 70-300mm F4-5.6 Di VC A005

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「海上保安庁 みずなぎ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「海上保安庁 みずなぎ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

海上保安庁の固定翼機「みずなぎ1号」の写真です。捜索レーダーを持ちボンバル300と呼ばれているこちらの「海上保安庁の固定翼機・みずなぎ」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

[naduhodo]

捜索レーダーなどを装備した海上保安庁の「みずなぎ」

海上保安庁は船艇だけでなく飛行機も保有しています。飛行機は小型のセスナ機からジェット機までありますが、「みずなぎ」はボンバルディアのDHC-8-300という飛行機を使っており、海上保安庁の中では中型機に分類されています。

海上保安庁の飛行機は、海上での治安維持や海難救助、災害や汚染などの監視、被災地への物資輸送などさまざまな用途に使われています。そのための装備として「みずなぎ」動体中央部下に捜索レーダー(黒いもの)、前輪後ろにFLIR(赤外線監視装置)(黒い突起)を装備しています。

 

おすすめ!

「みずなぎ」ボンバル300(ボンバルディアのDHC-8-300)のデータ

●全長:25.68メートル
●全幅:27.43メートル
●全高:7.49メートル
●自重:13,054kg

 

機材

「海上保安庁 みずなぎ」の写真を撮影したカメラはキヤノンEOS40D

「海上保安庁 みずなぎ」の写真は、2006年発売のキヤノンのEOS40Dというカメラで撮影しました。もうかなり古いものなので中古は格安です。暗所性能は現代のカメラに太刀打ちできませんが使いやすくいいカメラです。

 

場所!

写真を撮影したのは城南島海浜海浜公園

真上を飛行機が通過することで知られる城南島海浜公園で写真を撮りました。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る