Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1133枚
INFO 2021年6月11日:登録写真が1,100枚になりました。 2021年4月30日:登録写真が1,000枚になりました。
BLOG

【無料写真素材】川越の時の鐘

場所   : 埼玉県 川越市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「川越の時の鐘」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「川越の時の鐘」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

江戸時代から時をつげている鐘つき堂「時の鐘」は、古い蔵造りの町並みがある川越のシンボルの一つです。こちらの「川越の時の鐘」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

江戸時代から時をつけている建物「時の鐘」

蔵造りの町並みの中にそびえたつ建物が「時の鐘」という高さ16mの鐘つき堂です。この時を告げるためのヤグラは、400年ほど前の川越藩主の酒井忠勝が創建し、江戸時代か初頭から城下の町へ時を告げてきました。

なんどか焼失をしているため、現在のヤグラは1893年(明治26年)に建てられた4代目。現在は機械式で自動で鐘を打つようになっており、1日4回(6:00、12:00、15:00、18:00)川越城下の町へ時を告げています。

この趣のある建物は、川越市指定有形文化財や、残したい日本の音風景100選にもえらばれている、川越のシンボルの一つです。

 

機材

「川越の時の鐘」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-T20

「川越の時の鐘」の写真は、2017年に発売されたのフジフィルムのミラーレスカメラ、X-T20で撮影しています。小型で写りが良くノスタルジックなデザインのカメラです。

 

他にも!

川越のフリー写真素材

まだ登録してある写真は少ないのですが、川越は他にもかなり撮ってありますので順番にアップしていく予定です。

 

場所!

時の鐘の場所や口コミ

川越の町を観光するときに必ず寄る建物の一つです。時の鐘だけでなく周辺の町並みの雰囲気もとても良いので、のんびりと散策してみてくださいね!

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る