Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 789枚
INFO 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。 2020年12月13日:モバイルのデザインを変更しました。
BLOG

しまなみ海道・因島大橋の自転車道(歩道)のフリー写真素材

【無料写真素材】しまなみ海道・因島大橋の自転車道(歩道)

場所   : 広島県 尾道市

撮影年度 : 2017

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「しまなみ海道・因島大橋の自転車道(歩道)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「しまなみ海道・因島大橋の自転車道(歩道)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

しまなみ海道の因島大橋は、向島と因島を結ぶトラス構造の橋です。二層式の橋の自転車道(歩道)は写真のような作りになっています。こちらの「しまなみ海道・因島大橋の自転車道(歩道)」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

尾道側から走るほうが盛り上がる理由のひとつが因島大橋からの眺め

しまなみ海道にある因島大橋は、高速道路と歩道が二層になっている橋で、トラス構造を持った吊り橋です。その高速道路の下へ行ってみると、写真のような金属フレームに囲まれています。トラス構造の金属フレームかっこいいのですが、安全のために設置されている金網が少し残念なのです。海の景色が見えないのはもちろんですが、構造物としてもあまり格好よくありません。

橋の上から眺める景観は一番残念な橋と言っても遺言ではない因島大橋をしまなみ街道サイクリングの最後に持ってくると、なんだか盛り上がりにかけてしまうのです。

特にしまなみ街道を始めてサイクリングで尾道〜今治間を走るつもりであれば、尾道側の因島大橋から渡るのおすすめ!最後にこの因島大橋を渡るよりも、今治側の来島海峡大橋で気持ち良く橋の上から海を眺めた方が盛り上がるからです!

 

おすすめ!

サイクリングの最後に盛り上がる来島海峡大橋!

因島大橋と来島海峡大橋を比べてみると、来島海峡大橋は橋の規模も違いますが、海の上を金網のない景観で走れることができるのが出来るのでとても気持ちがいい!来島海峡大橋でしまなみ街道サイクリングのフィナーレを飾った方が気持ち的に盛り上がります!

また、しまなみ街道で一番絶景と言われている亀老山展望公園も愛媛側にあります。個人的には後半に盛り上がりがないと達成感が少なく感じるので尾道から今治へ向かう方が好きなのです。もちろん何度か走っている方は、自由に行きたいところに行くのが一番いいですけれどね。

 

場所!

因島大橋の場所とクチコミ

因島大橋の場所とクチコミです。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
<安心のバスツアーでいい想い出をたくさん作ろう!>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る