Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 594枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

アブラゼミの羽化のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】アブラゼミの羽化

場所   :

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「アブラゼミの羽化」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「アブラゼミの羽化」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

幼虫から出てきたばかりのアブラゼミの写真です。羽根がうっすらと茶色に変わってきていますね。セミの羽化は子供の頃は夢中になって見ていました。こちらのアブラゼミの写真は無料で使えるフリー画像です。是非お役立て下さい。

 

夜におこなわれるセミの羽化

蝉の羽化は7月半ばから8月にかけて行われます。セミが鳴いている時期は羽化が行われています。夕方薄暗くなると、土の中から幼虫が出てきて木に登り始めます。そして羽化しやすそうな場所をみつけて体を固定し、羽化がはじまります。

幼虫の背中が割れ、逆さまになって尻尾だけで体を支えている姿は不思議ですね。しばらくしてから写真のように頭が上向きにして羽を伸ばしていきます。最初は真っ白な羽根と綺麗な緑色のスジがとても綺麗です。羽が伸びたらだんだんと茶色に色づき成虫になり、朝になると空へと旅立っていきます。

 

セミの羽化が見られる場所

蝉が多い公園などで見ることが出来ます。土と木があるところです。セミが羽化する場所には、たいてい他のセミの抜け殻があり、地面には1〜2cmの穴もあいています。そのあたりを探せば、セミが羽化を見れる可能性が高いので、懐中電灯片手に探してみて下さい!なかなか神秘的で感動しますよ。

関連する写真素材

白バックで撮ったオオカマキリ
アブラゼミの交尾
葉にとまるアゲハチョウ(ナミアゲハ)
木にとまったシオカラトンボのメス
横から見たアブラゼミ
褐色のクルマバッタモドキ
ページのトップへ戻る