Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

お刺身盛り合わせ(サーモン)の無料写真

【無料写真素材】お刺身盛り合わせ(サーモン)

場所   :

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

 

お刺身のサーモンは、いわゆる日本の鮭ではない

マグロがは入っていない!というのは置いておいて、サーモンのお刺身について少しお話ししたいと思います。私が子供だった頃、サーモンのお刺身は存在しませんでした。しかしいつの頃からか、サーモンというお刺身がすごく一般的で人気になりました。

サーモンがなぜお刺身で出るようになったかというと、サーモンがいわゆる自然の海を泳いで日本へ回遊している鮭ではないからです。天然の鮭もお刺身として出す場合もあるようですが、その場合は寄生虫対策として一度冷凍をさせているはずです。

 

お刺身用は養殖された安全なサーモン

ほとんどのお刺身用のサーモンは、養殖されたサーモン。よく耳にするのはトラウトサーモンで、養殖されたニジマスです。そのニジマスを海で養殖できるように改良し、生の餌ではなく管理されたドライペレットを与えています。

海で養殖できるようになったため、安く大量に供給できるようになり、寄生虫がいない安全なお刺身が供給できるようになったわけですね。なので、生のものでも安心して食べられます。

 

「お刺身盛り合わせ(サーモン)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「お刺身盛り合わせ(サーモン)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

ページのトップへ戻る