Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

青空に映える菜の花のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】青空に映える菜の花

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「青空に映える菜の花」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「青空に映える菜の花」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

毎年鶴見川の土手沿いに植えられる綱島の菜の花畑のアブラナの写真です。アブラナは総状花序で十時の黄色い花を咲かせます。まだ咲き始めなので、上の方の蕾みはまだ開いていませんね。こちらの「青空に映える菜の花」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

アブラナは下から上へ花が咲くタイプ

つぼみが出来ると、下から順に咲いていく花、上から順に咲いていく花があります。下から順に咲いていくタイプが多く、アブラナもそのタイプです。見てわかると思いますが、真上の部分の花はまだ開いていませんよね。

 

おすすめ!

総状花序のアブラナ

この花の配列のことを花序といいますが、アブラナは総状花序というものに該当します。花序には大きく無限花序と有限花序の二つがあり、無限花序は花径の主軸の先端が成長しながら側面に花芽をつくっていくものです。有限花序は先端に花がつくられ、下方測鉛へ目が伸びてつくられていきます。

無限花序は、総状花序(アブラナなど)、穂状花序(オオバコなど)、散房花序(桜など)、散形花序(ヤツデなど)があります。その他にも複合的なものや特殊な物などしっかり分類がされています。

アブラナの総状花序は、主軸が長く伸びて、柄のついた花が感覚をあけてるいているものです。なんだか難しい話になってしまいしたが、難しく考えずに他の植物の花の咲く順番まで観察してみると面白いかもしれません。

 

写真を撮影した綱島の菜の花畑の場所

毎年鶴見川の土手沿いに菜の花畑が出来、地域の方たちの目を楽しませてくれます。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

ピンク色のセンニチコウ(千日紅)
東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋
西方寺に咲く黄色い彼岸花 リコリス・オーレア
'西方寺のピンク色の彼岸花(リコリス)
西方寺の白い彼岸花(曼珠沙華)
ハスの花とハナバチ
ページのトップへ戻る