Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 603枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

浅草寺の夕暮れの五重塔のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】浅草寺の夕暮れの五重塔

場所   : 東京都 台東区

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1584 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「浅草寺の夕暮れの五重塔」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「浅草寺の夕暮れの五重塔」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

ライトアップされている浅草の浅草寺の五重塔のは昼とは違った趣があります。夕暮れになりだんだん人が減り、夜には落ち着いてライトアップが楽しめるようになるんです。

こちらの「浅草寺の夕暮れの五重塔」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

美しい!

夜のライトアップが美しい浅草寺の五重塔

日没から夜の23時まで浅草の浅草寺はライトアップされ、昼と違った趣のある浅草寺を美しい浅草寺を楽しむことができます。また、夜になると観光客も減るので撮影もしやすくなり、至る所が絶景撮影スポットへと変わります。

写真は夕暮れ時で観光客がちょうど引き上げはじめる時間帯ですが、夜の21時にもなれば人はかなり少なくなり、昼間の賑やかさがうそのようになります。この空いている時間帯も是非一度歩いてみて下さいね。

 

うんちく!

浅草寺の五重塔は鉄筋コンクリート製だった

浅草の五重塔は、昭和48年に鉄筋コンクリートで再建されたものです。このような建造物は木造だろうと思っていたので少しばかり驚きましたが、よく考えると他にも鉄筋コンクリートの塔が多いのです。

明治時代あたりまでに建てられた塔は伝統建築である木造のものが多いですが、戦後になり建築技術が発達してくると、芯中を鉄骨にしたものや、鉄筋コンクリート製のものも増えてきたのです。年数が経ったときに木造ほどの凄みが出てくるかはわかりませんが、木造ほどのメンテが必要なく耐震強度なども計算しやすいでしょうから、必然の流れなのでしょうね。

 

裏話!

これからライトアップが映えてくる時間なのにもっと居たいよ〜と思いながら、家族と一緒に帰っていきました。この写真も歩きながら振り向きざまに撮ったもの。振り向いてパシャ、そして小走りに家族を追いかける・・・そんな感じで撮っていました。

 

場所!

撮影をした浅草寺・五重塔の場所とクチコミ

浅草浅草寺の場所はこちらになります。周辺にもライトアップされている建物がいくつもあるので、美しい夜の建物を楽しんで下さいね!

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

高知県大豊町・粟生聖天定福寺の山門
ライトアップされた浅草寺の本堂
浅草・浅草寺の釣灯籠(吊り灯籠)
花やしき通り
下から見た雷門
浅草雷門の大提灯
ページのトップへ戻る