Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1872枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

【無料写真素材】はためくアメリカと日本の国旗

場所   : 神奈川 横浜市 中区

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Tamron SP 70-300mm F4-5.6 Di VC A005

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「はためくアメリカと日本の国旗」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「はためくアメリカと日本の国旗」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

アメリカの国旗と日本の国旗が掲げられ、風ではためいている写真です。

こちらの「はためくアメリカと日本の国旗」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。少し色が良くないですが、調整して何かの際に是非お役立て下さい。

 

絶景!

27回デザインが変更されたアメリカの国旗

アメリカの国旗は、正式には合衆国旗(Flag of the United States)ですが、一般的には星条旗とも呼ばれることが多いです。

赤と白のラインは赤が上下の端にあり、合計13本。赤が7本で白が6本です。青地には50の星が描かれており、アメリカ合衆国の州を表しています。

独立時は13個の星でしたが、州の数が増えるごとに独立記念日にデザインが変更され、現在のデザインはなんと27代目!

現在のデザインは、1960年から60年以上使われていますが、1年で変更されたデザインもたくさんあるんですよ。

 

絶景!

1999年に正式に法律で定められた日本の国旗

日本の国旗は、白地に赤い丸が書かれており、法律上は日章旗、一般的には日の丸と呼ばれています。

日の丸は日の出の太陽を表しますが、これは聖徳太子が遣隋使に渡した文書以来、日本を日出る国という考え方があったからです。

もちろん旗の大きさに対しての日の丸の大きさも決まっており、旗は縦2、横3の比率で、日の丸の大きさは、縦の幅の3/5の直径です。

私が子供の頃は正式に国旗として定められていませんでしたが、1999年(平成11年)に正式に国旗と定められました。

昔から国旗として親しまれていたはいましたが、法律的に正式に決まったのは最近のことなんですよ。

 

絶景!

写真を撮影した場所はこちら

根岸森林公園に隣接する根岸住宅地区にあったアメリカと日本の国旗です。撮影した場所は根岸競馬場一等馬見所跡の南西側あたりからです。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る