Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1354枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

城のような旧根岸競馬場一等馬見所のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】古城のような旧根岸競馬場一等馬見所

場所   : 神奈川県 横浜市 中区

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Tamron SP 70-300mm F4-5.6 Di VC A005

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「古城のような旧根岸競馬場一等馬見所」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「古城のような旧根岸競馬場一等馬見所」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

横浜市中区にある根岸森林公園の旧根岸競馬場一等馬見所の写真です。巨大なお城のような姿が圧巻の建物です。

こちらの「古城のような旧根岸競馬場一等馬見所」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

圧巻!

競馬場の施設だった、古城のような巨大な建築物

根岸森林公園にある旧根岸競馬場一等馬見所は、古城や遺跡のようにも見えますし、魔法使いが出てきそうな建物にも見えますし、ゲームの世界の建物にも見える建築物です。

この塔まで30mの高さがある巨大な建物は、日本初の旧根岸競馬場(横浜競馬場)のために作られた施設で、競馬を観覧することが出来ました。

旧根岸競馬場一等馬見所の設計者は、J・H・モーガン。丸ビルや郵船ビルジングが有名ですが、横浜ではべーリックホールや横浜山手聖公会の建物も設計した方です。

建物は1929年(昭和4年)に竣工し、戦後に米軍に接収されましたが、1973年(昭和48年)に日本中央競馬会(JRA)に払い下げられました。しかし競馬場としては大きさや設備の面で難しくなり公園となったのです。

 

おすすめ!

旧根岸競馬場一等馬見所の活用方法も検討されている

歴史的建造物として旧根岸競馬場一等馬見所は残されていますが、現在は廃墟のようになっており中に入ることは出来ません。

しかし隣接する米軍根岸住宅地区の返還が現実的になっているため、旧根岸競馬場一等馬見所の活用方法などを模索しているようです。

どのような形になるのかまだ分かりませんが、改修・保全されて建物の中が見れるようになったら是非みてみたいですね。

 

機材

「古城のような旧根岸競馬場一等馬見所」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-T20

「古城のような旧根岸競馬場一等馬見所」の写真は、2017年に発売されたのフジフィルムのミラーレスカメラ、X-T20で撮影しています。小型で写りが良くノスタルジックなデザインのカメラです。

 

場所!

旧根岸競馬場一等馬見所の場所はこちらです

旧根岸競馬場一等馬見所は根岸森林公園内にあります。駐車場はありますが、台数がそれほど多いわけではないので、満車であれば近隣のコインパーキングを利用します。コインパーキングは根岸駅前の道路にいけばたくさんあります。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る