Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 977枚
INFO 2021年3月31日:スマホのトップページの写真表示を変更しました
2021年3月18日:登録写真が900枚になりました。
BLOG

長崎鼻から見る開聞岳のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】長崎鼻から見る開聞岳

場所   : 鹿児島県 指宿市

撮影年度 : 1991

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「長崎鼻から見る開聞岳」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「長崎鼻から見る開聞岳」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

鹿児島県指宿市の長崎鼻からは、海の先にある開聞岳がとても美しく見える場所です。写真は1991年にネガフィルムで撮影した古い写真ですが、「長崎鼻から見る開聞岳」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。曇ってるのも残念ですが、何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

美しい稜線を持つ指宿のシンボル「開聞岳」

鹿児島県・薩摩半島の最南端にある開聞岳は、薩摩富士と呼ばれる火山で標高924メートル。指宿のシンボル的存在で、日本百名山、新日本百名山、九州百名山に選ばれています。

写真は頂上が雲で見えていませんが、稜線が富士山のような姿でとても美しく、まわりに高い山がないため薩摩半島指宿から南部をドライブしているととにかく目立つ存在です。

稜線の美しい開聞岳山頂へは、往復で4〜6時間(上り約3時間、下り2時間半ほど)の時間が昼用です。遠方からの観光では時間がないかもしれませんが、山頂からの見晴らしは素晴らしいので時間があれば是非チャレンジしてもらいたい山です!

 

へぇ!

浦島太郎伝説が残る長崎鼻

長崎鼻は、海に浮かぶ美しいシルエットの開聞岳が見れるスポットです。また、浦島太郎が竜宮城へ旅立った岬と言い伝えられており、一帯に浦島太郎伝説が残っている場所でもあります。乙姫様を祀った竜宮神社もあるんですよ。

長崎鼻は夏はウミガメがやってきて産卵をしていく場所なんですが、確かにここから浦島太郎が竜宮城へ旅だってもおかしくない雰囲気がありますよね!

 

場所!

写真を撮影した長崎鼻の場所とクチコミ

私の住んでいるエリアからはなかなか行けませんが、現代のカメラを肩からぶら下げてもう一度散策してみたいエリアです。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
<安心のバスツアーでいい想い出をたくさん作ろう!>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る