Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 761枚
INFO 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。 2020年12月13日:モバイルのデザインを変更しました。
BLOG

食卓の定番・マアジのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】食卓の定番・マアジ

場所   : 食卓の定番・マアジ

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1598 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません
タグ→ , アジ , マアジ , 真鰺 , 真鯵

「食卓の定番・マアジ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「食卓の定番・マアジ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

食卓でお馴染みのマアジの写真です。日本でアジといえばこのマアジを指します。こちらの「マアジ」の写真は無料で使えるフリー画像です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

稜鱗(ぜいご・ぜんご)を持つアジ

アジにもいろいろなアジがいるのですが、アジの特徴は「ぜいご」「ぜんご」と呼ばれる体側にある棘状のうろこを持っていることです。学術的にはこれを稜鱗(りょうりん)と呼びます。稜鱗は、アジの種類によって長さや幅や角度などが異なるため、どのアジなのかを見分けることにも使われます。

なぜアジにはこのようなウロコがあるのか・・・きちんとは分かっていないのですが、防御のためという説や、水圧や水流などの変化を感じるためとも言われています。

色ついては、鳥などに見つかりにくいように上側は少し暗め、より深い場所にいる大型魚から見つかりにくいように下側は明るめの色合いで身を守っています。

 

いいね!

どんな料理にしても美味しいマアジ

上の写真のアジは日本で一般的にアジと言われているマアジという種類で、北西太平洋の沿岸部に分布します。アジの仲間の特徴である稜鱗(ぜいご・ぜんご)は頭の後ろから尾びれまで続きます。

マアジは、釣りの対象として人気があり、漁でもたくさん水揚げされスーパーに並ぶ魚です。旬の季節は6〜8月と言われていますが、季節を問わず食卓に並ぶ魚です。

刺身や寿司、焼魚、煮魚、揚げ物などどんな料理にしても美味しいですよね。あ、個人的に、アジのアヒージョはちょっとイマイチでした。他にもっと向いている魚あるなぁと。それ以外は絶品です!

 

<釣具の通販なら、品揃え豊富なナチュラムがおすすめです。>
アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】

関連する写真素材

ページのトップへ戻る