Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 594枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

美ら海水族館「黒潮の海」水槽で泳ぐジンベエザメのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】美ら海水族館「黒潮の海」水槽で泳ぐジンベエザメ

場所   : 沖縄県

撮影年度 : 2007

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Casio EX-Z700

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「美ら海水族館「黒潮の海」水槽で泳ぐジンベエザメ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「美ら海水族館「黒潮の海」水槽で泳ぐジンベエザメ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

大型魚が泳ぐ水槽は大迫力ですね!この写真は沖縄に行ったときに、今は亡きカシオのコンデジで撮ったものです。このカメラで撮った写真はあまりいい写りをしていないもの多いのですが、被写体が良いと綺麗に写るものですね。美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)の無料で使えるフリー画像を是非お役立て下さい。

 

ジンベエザメも見れる大迫力の水槽「黒潮の海」

沖縄県にある美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)にあるこの水槽は、美ら海水族館の1階と2階を貫く「黒潮の海」という水槽です。長さ35m×幅27m×深さ10mあります。水量も7,500立方メートルで世界有数の大きさを誇ります。

見学することが出来るアクリル窓の大きさも、高さ8.2m×幅22.5m×厚さ60cmあり、2008年度までは世界最大のアクリルパネルでした。

その水槽の中をジンベエザメやナヨウマンタ、サメ、エイなどの巨大な魚が泳いでいるのですから、迫力がないわけがありません。ガラスのスクリーンの向こうに異世界が広がっていて、ずっと眺めていられますよ!

また、水槽を泳いでいるジンベエザメやナンヨウマンタの長期飼育に始めて成功したのは、美ら海水族館が最初なんです。今は水槽でペア展示をし、繁殖も目指しているそうです。

 

オキアミなどのエサを1日30kg食べる美ら海のジンベエザメ

水槽のセンターに写っているジンベエザメは、動きも遅く温厚な性格で人間にんとっては危険度の低いサメです。また、ジンベエザメは魚類の中で一番の大きさで、ダイビングでも人気があるサメです。

その大きなジンベエザメは、オキアミなどを含むプランクトンや小型甲殻類やその幼生、小魚、海藻などを食べます。美ら海水族館では、一番大きなジンベエザメには1日にオキアミや小エビ30kgのエサを与えているらしいですよ!

 

迫力満点!美ら海水族館の場所とクチコミ

沖縄で人気の観光スポットです。水族館にあまり興味がない方でも息を飲む世界が広がる美ら海水族館の「黒潮の海」の水槽は必見です!

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

釣りの対象魚として人気のあるメジナ
釣った魚(メジナ)をキャンプで調理
ページのトップへ戻る